Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2018 グランタムール

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: Ferrari 312T  

未だ勉学仰付られ候ふ

IMG_0410.jpg

クリヤーコートは第一段階。

使った塗料は、今回も当製作室定番のソフト99実車補修用。
いわゆるラッカー系。 もうウレタン塗料とは完全におさらば^^

IMG_0409.jpg

遠目では無難に見えるようだけど・・・
近くで見ると・・・  ああ脱力

こんな風にしちゃって良いのだろうか。
・・・いつも罪悪感に襲われるわ^^;

まあ、それでも最終的には何とかなってくれるだろ。
そう思って頑張るのみ。

IMG_0415.jpg

一方でこちらはと言うと。
メタル素地磨きだけでは・・・ やはりボツか。

IMG_0416.jpg

まずは、キッチリと下地からやろう。
つまり、「塗り」で行くという事。

アバタを入念に拾う。
これやらないと意味がない。(ああめんどくさ)

IMG_0417.jpg

塗りのシルバーの怖さは、それなりに分かっているつもり。
いつもより多めに研いでます!  ・・・そんな感じ^^;

IMG_0418.jpg

研いだサフの上にメッキシルバー。
これならメッキ候ふ(さふらふ)にならなくて、イイ感じのアルミ感だろ。

しかし、そうは問屋が卸さない。
遠目では分からないが、表面思いのほか悪し。

つまり、擦り跡まる見え状態。
でも、ピカピカメッキいやだし・・・ こりゃもう一度やり方再考ですな。

IMG_0423.jpg

エッチング素地のモノコックにも塗ってみた。
もちろん、こちらはサフ抜き。(プライマーのみ)

これはこれで悪くないような気もするけど・・・
でもやっぱり普通の銀のが良いような気もするし。

たかが銀塗装、されど銀塗装。
奥、深すぎじゃわ^^;


Category: Ferrari 312T  

みんな違ってみんないい

IMG_0366.jpg

主カウルはようやくデカール貼り。

問題の部分は何とか予定通りに納まる感じ。
しかし、細かい事を言えばまだ問題が無くもない。

IMG_0371.jpg

すんなり納めるのは至難の業。
やる人が悪いのか、それともキットが悪いのか(?)

IMG_0369.jpg

少なくとも、こういう部分だけでもビシッと。
汚らしくならないように心がけるべし。

IMG_0376.jpg

ピンストライプはいつもデカールの厄介モノ。
とにかくバラバラにしないと・・・

やる人が悪いのか、それともキットが悪いのか(?)
バラバラにせずに、一発で決められる人がいちばん立派!

IMG_0377.jpg

せめてこの3つのマークだけでも一発で!
ほんとなら(キット通り)これまでのすべてが一枚モノ。(ボクにはできん!)

IMG_0383.jpg

ああ、もう何もかもが繋がっていない。
こういうのを作ると、タメオさんオリジナルの作例が見てみたくなる。

ほんとに一発できちんと決められるのかな?
多分、「作る人が頑張るべし!」と、一蹴されるだけかな^^;




Category: Ferrari 312T  

三歩進んで三歩さがる

IMG_0353.jpg

塗り直しは順調。

なぜか失敗の後のやり直しは普段よりスムーズだったりする。
これ、心意気の問題なのか?

IMG_0356.jpg

真っ先に攻めるのは忘れていたところ。
これ、また忘れたら本当のバカ^^;

IMG_0357.jpg

相変わらず、ここは粛々と。
まあ、どの段階でも落ち着いてやるのが基本だけど。

IMG_0364.jpg

しかし、どうしてもちょっとドキドキするシーン。
これは生涯変わらんだろな。

IMG_0365.jpg

さ、出来た、取りあえずこれでセーフのはず。
じゃないとシャレにならんし。

ここからは、より落ち着てやらないと。
まあ、またズレてたら・・・

落ち着こうが、焦ろうが、そこは関係ないか。
前進あるのみ^^;


Category: Ferrari 312T  

生涯学習

IMG_0333.jpg

閲覧注意!!

まずはショッキングな姿から。
「ははぁ、やらかしたな」・・・ 

ご覧になる方は笑いながら楽しんで頂いて結構。
たまにはこういうのもないとね^^;

あの、お風呂はきらいなので、シャワーで・・・
でも、作り手本人はお風呂好きです、誤解無きよう^^

IMG_0330.jpg

これはシャワーを浴びる前の姿。
・・・赤白の塗分けラインの位置がマズかった。

タメオさんを信じ切っていたオレが悪いのか。
それとも目測を誤ったオレが悪いのか。 (いずれにしてもオレです^^;)

コンマ数ミリ、ラインが低かった。
それと、もっと重大なミスも併発!

キルスイッチの穴の廻りの白ヌキを忘れていた。
分かっていたつもりなのに・・・ 調子に乗り過ぎた^^;

IMG_0335.jpg

どうせ丸裸になったんだ。
ついでに、気になったことを始末つけよう。

「どうせしくじったなら、リカバリー前より良くするのが親切というもの」
身勝手過ぎるこのやり方^^

IMG_0344.jpg

取りあえず順調な復旧作業。
同じことを繰り返すんだから、少しは慣れも助けになる。

IMG_0329.jpg

さて、本筋の工程はこちら。
まずは簡単な部分から。 デカールの質を確認する意味でね。

IMG_0348.jpg

案外、難儀な部分もある。
キットに無いスジ彫りを追加した弊害か(?)

スポンサーロゴの位置関係のビミョーな考証に気を遣うハメに。
キットのままなら、イイカゲンでもOKだったのにね^^

予想外の一手間、良くするための一手間。 
どちらも大切であることを学ぶ。




Category: Ferrari 312T  

豊かな感受性

IMG_0306.jpg

マスキング開始。

この作業、時々???となる事がある。
それは、「あれ?どこをマスキングだっけ?」 みたいな。

つまり、塗分けの境い目は分かっているのに、必要のない方をマスキングとか^^
以前、本当にそんなミスした事がある。 おバカ^^;

IMG_0307.jpg

しかも、超ヘタクソ!
どう頑張っても、いつもこんな感じになってしまう^^;

IMG_0312.jpg

それでも塗装は粛々と進む。
っていうか、そうするしかない^^;

IMG_0309.jpg

時々頭も使いながら。
自分なりに色々考えながら・・・  やる。

IMG_0319.jpg

さあ、引っ剥がそう!
嬉しいような悲しいような。 ああ、ドキドキ^^

IMG_0320.jpg

何だかんだ心配しつつも、それでも何とかなっている。
悪運が良いという事は、ありがたいことなのだ^^;

IMG_0322.jpg

そもそも模型作りなんてのは「運」の問題かも。
たまたま上手く行けば儲けモノ。

で、運の悪さに気付いた時は・・・ 失敗か。
人それぞれ、良い悪いの感じ方の問題もあるんだけど^^



06-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05   07

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
魅惑の世界 1/43ミニカーを作ります

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード