Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 アンクワイヤーブル

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

限りあるべきことは限りなく続くこと

IMG_2445.jpg

ノーズの整形の続き。

ビミョーなラインが解りにくいと思ったら・・・
そんな時はスジ彫りするに限る。

ノーズコーンの分割ライン。
このモデルの唯一のスジ彫り。ありがたや^^

IMG_2448.jpg

これまたビミョーに鼻ぺちゃなイメージ。
そんな時は迷わず整形手術するに限る。

う? ひょっとすると不必要かな?
まあ、余計ならば削って戻すだけのことね^^;

IMG_2449.jpg

メタル素地のギラギラはどうもやりにくい。
年寄りの目には余計に厳しい^^;

そんな時はサフで艶消しするに限る。
うむ、これで形は良く解る。

なんだかまだ納得出来ないような気もするが・・・
これ以上イジると収拾不能になるかも。

そんな時は素直に諦めるに限る。
いや、諦めるのではなく、自らを納得させるに限る^^;




Category: 模型製作  

心配事は多ければ多いほど人を成長させてくれる

IMG_2427-1.jpg

肝心な部分の報告を。

きょう紹介する部分は一日さかのぼってご覧頂きたい。
ちょっと忘れていたので^^;

と言うことで、F翼端板の始末。
SUS製エッチングと言うことで、どうしてもこうなる。

IMG_2429-1.jpg

この方法は前回のモデルで経験済み。 
と言うことで、ちょっとだけ安心^^

しかし厳密に言うとちょっとだけ違う。
ちょっとしたことだが、「穴」が心配。

前回モデルとはパーツ構成の違いでこうなる。
果たして上手く行くだろうか。(ま、なんとかなるさー)

IMG_2430-1.jpg

あらためてオリジナル部品を見つめて・・・
やはりこの選択、間違いないのだ。 (と、心に言い聞かせている^^;)

IMG_2433-1.jpg

それにしても繊細なディテール表現。
実車でも、走行中の写真じゃほとんど気付かないくらい。

このビミョーな段差、果たしてどうなる事か。
あとは神に祈るのみ^^





Category: 模型製作  

感性の劣化なのか それとも頭がワルイのか

IMG_2436-1.jpg

フラップに手を加えて見る。

それにしてもこの部品、板材プレス成型の極上モノ。
メタル一体成型を見慣れた目にはとても新鮮。

IMG_2437-1.jpg

そのまま使っても良さそうなもんだが・・・
取付け方法が今一つ気に食わない。

IMG_2439-1.jpg

左右を切り離し、いつも通りのやり方に。
こうじゃないとどうも落ち着かない。

普段は真鍮板での自作がほとんど。
今回は切ったり曲げたりが省けてラク^^;

IMG_2441-1.jpg

さあ、これでノーズが着けられる。
こうして見ると・・・ 実車のシャープさが感じられない。

このキットのプロポーションはそこそこ許せると感じていたが・・・
自らの感性(脳ミソ)の悪さ実感して見たり^^

そんな状況を棚に上げて・・・
あまり他のキットのことを悪く言っちゃいけませんな^^;

IMG_2442-1.jpg

ドドっと半田付け。 と言うかメタルで溶着。
ムダに多くの肉盛りに見えるが、どうしてもこうなっちゃう^^

IMG_2444-1.jpg

必死で削り、何とか形になる。
しかし、なんだかまだ違う気がする。

これが始まると、どうしても止め時が解らなくなる。
ずっと同じ物を見つめていると、良いのか悪いのかも・・・

さ、きょうは頭を休めて、続きはまた明日。
気分が変わると、見え方も変わるだろうし、ね^^




Category: 模型製作  

何もかも他人のせいにするが吉

IMG_2412-001.jpg

ノーズコーンをチェックしてみる。

このキット本来の目的は内部構造再現のフルディテールモデル。
なので、当然のことながら脱着式カウルで再現。

そうしたことを踏まえた上で・・・
それにしてもこの寸法のズレは納得できない。

「え、何か間違えちゃった!?」
当然のことながら、まずは自らを責める。

お人好しな性格は自らを萎縮させる。
いや、だからこそ相手の不備を探る気満々なのだ^^;

IMG_2414-1.jpg

前で1mmも違う?
ここですんなりこれを受け入れてはいけない。

ひょっとしたら後ろに悪影響が?
こういう時は後ろから攻めるに限る!(ヘンな意味じゃなく^^;)

IMG_2419-1.jpg

やっぱり前が悪い!
やっぱり「お前」が悪い!

ああ、これで安心、他人のせいに出来た。
この性分の悪さでここまで生き抜いて来たのだ^^;

IMG_242-12.jpg

それはそうと、まだ難題を抱えている。
やっぱり迷う、部品選択。

常々悪口ばかり言っている例のマルチマテリアルキット。
しかし・・・ 魅力もあるんだな、悔しいけれど^^;

IMG_2423-1.jpg

やっぱり当然ですよね。 誰が見たって左に軍配!
タメオさんの肩持ちたいけど、やっぱ今回ここは降参。

しかし、このビミョーな再現は、果たして最後まで実現可能か?
でもこのキット、ボクが作ったんじゃないだし。

失敗してもボクのせいじゃないんだし^^;
途中挫折の際はお許し下され。



Category: 模型製作  

低学年レベル

IMG_2043-1.jpg

翼端板のスキッドガード。

こういうのを最終段階で着けようとすると案外苦労がある。
それも、何でもないことで笑われそな^^;

接着剤はいつも2液性エポキシ。
ということは、化学反応による熱硬化。

固まるまでそれなりに時間が掛かる。
つまり、こうした部分の接着は、固まるまで手が離せなくなってしまう^^;

IMG_2044-1.jpg

硬化するまでの時間はタイマーのお世話になる。
この時期だと15分にセット。

モデルを手に持ったまま、15分間の辛抱は案外厳しい。
他の事にても出せない、この退屈さ。

そんな時やってる独り遊び。
「息止め遊び」・・・  何分息を止められるかタイマーを見ながら^^

まるで小学生低学年みたいに頑張る。
う~、気絶寸前で2分12秒! 

あ~、年くったなぁ~、若いころは3分近く息止められたのに、くやし。
あ、バカな事してたらあかん。 しかもガラケーで^^;

IMG_2049-1.jpg

さて、いよいよ最後の部品。
自動車が自動車である証となる部品。

取付け準備ヨシ!
いつもながらの記念写真。

IMG_2052-1.jpg

他のモデラーさんを拝見していると、すごいなと思うことがある。
タイヤ4本の取付けを、一気にスパっと決めてしまう。

私にはそれが出来ない。
小心者の私には・・・  その勇気がない^^;

一本ががっちり決まるまで目を離す勇気がない。
何年やってても強くなれない^^;

15分×4本・・・ どんなに順調に行っても、この作業に1時間か。
低学年みたいに遊んでる場合じゃねぇ!  (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)



04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード