Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 プランソレイユ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

意外こそすべてを救う

IMG_5912.jpg

ブレーキキャリパーを作る。

全て移植部品でまかなう。
ある意味とても贅沢。

IMG_5913.jpg

かと言って、正しいディテールとは言えない。
出来るだけそれらしい雰囲気を出せるよう加工してみる。

IMG_5924.jpg

色を塗るだけでも、かなり良くなった感じ。
むしろ、そこいらの既成パーツより良くなったり^^

IMG_5925.jpg

組立ててしまえば、それなりに合格ライン。
常にこんな風に行けばよいのに・・・ 

なかなかそう思うように行かないのが模型作り。
でも、たまにはこうじゃないと^^



Category: 模型製作  

黒は黒の生きる道あり

IMG_5862.jpg

黒くなった部品たち。

自動車模型はボディ以外概ね黒が主役。
なんでだろ。

少し前に、いわゆる旧車が並ぶイベントを見学。
その車のほとんどが、そう、ワイパーが銀色。

今では黒色以外のワイパーなんて考えられない。
一昔前、プレスドアじゃなかった時もサッシは黒。

カタログには「ブラックアウト」とか言って、わざわざアピールしていたっけ。
あれって、デザイン的な引き締め効果もあるんだろうな。

IMG_5903.jpg

でも、もう一つ大事なのは・・・
ドライバーからの目に入る部分を黒くすると言うこと。

余計な光の反射を防ぐ。
今風に言うと「目に優しい?」と言うことだろう。

IMG_5874.jpg

F1マシンのサスアームもそんな狙いがあるのかな。
でも、そこはベネトンさん、それを打ち破って欲しかった。

赤、青、黄、緑・・・ 前後左右関係なくカラーリングすればいいのにね。
だって、一時期タイヤまで4本バラバラに着色していたんだし。

ああ、もう一歩でしたねベネトンさん残念。
いつかまたやってください!(ないか^^;)


Category: 模型製作  

誰がどこに感動するかそれが問題だ

IMG_5881.jpg

昨日の続きはテールランプから。

赤く着色すると俄然それらしく見えて来るから不思議。
やっぱりテールランプは赤くなくちゃ^^

子供のころ、車と言うものに興味を持ち始めたころ。
テールランプは赤い丸型。

うちの父親が初めて買ったマイカーはダットサン。
そのテールランプは赤い丸型。

小っちゃいのが左右一対あるだけ。 
その下に更に小さな赤い丸。 これは反射リフレクタ。

バックランプさえ着いていないシンプルそのもの。
レンズカットはいくつもの同心円を重ねたもの。

この同心円カットは当時の車では当たり前で、
乗用車もトラックも、みんな同じようなものだった。

いつ頃からだろう、昆虫の複眼のようなレンズになったのは。
・・・今思い返すと、初代コロナマークⅡが最初だったような。(記憶違いかも?)

あの複眼レンズが、当時はすごくモダンに見えた。
なんだか近未来的というか、おしゃれというか・・・

IMG_5887.jpg

それからはどの車もみんなそんな感じに。
思えばつい最近まで、50年近くも、それがスタンダードだったような。

最近の車の灯火類はLEDが主流。
まさに本物の複眼方式である。

次世代の車・・・ どんな灯りになるのだろうか。
新たな感動はあるだろうか。

感動なんてないかもな・・・
小さな子供がクルマに妙味を持たない限り・・・ さみし^^



Category: 模型製作  

不得意が得意に変わるとき

IMG_5844-001.jpg

まだやる事はあった。

真鍮板を刻んで作ろう。
キコキコちまちま、同じ物を二つ作るの不得意^^;

IMG_5849.jpg

まあなんとか同じような感じに作れたかな。
いやいや、感じじゃダメで相似形バッチリ(?)

IMG_5864.jpg

まだまだ作らねば。
アルミ板と塩ビ板のコラボ。

必要数は1個。
しかしついでなので、たくさん作ってしまえ。

IMG_5877.jpg

大きさも形も全部バラバラ^^;
こういう時こそ我が力が役立つ!

同じ形の物を複数作るのは不得意。
しかし、同じ物を作ろうとしても、同じ物が出来ないのは得意^^

つまり、ビミョーな大きさや形の違いが有利に働くのだ。
なぜなら・・・ この中からジャストフィットするヤツを選べばよいのだ。

もの事、考えようで何とでもなる。
これぞ我が道^^


Category: 模型製作  

終わらねば終わらず

IMG_5868.jpg

小物パーツの様子。

ガサガサのボソボソ・・・
見た目が良くないが、失敗ではない。

心配な状況に見えなくもないが・・・
これは、クリヤー面にペーパーを当てた時の宿命^^

IMG_5884.jpg

ヒヤヒヤはらはらしながらも、取りあえず終わり。
あ、このあとツヤ調整のコーティングでほんとの終わり。

まだ終わっていないという事は・・・
まだこれから失敗が起こるかも。(縁起わるぅ^^;)

IMG_5866.jpg

うわぁぁぁ---! こいつはダメだろ!
なにやらかしたの!?  (みたいな^^;)

絵面は悪いけど・・・ けして失敗ではない。
ま、大体いつもこんな感じ。

IMG_5883.jpg

ペーパー当てて、二度目のクリヤー塗ればこんな感じ。
これで無事終了。

あ、まだ終了じゃなかった。
この後、研磨してつや出して本当の終わりね^^;

だから、まだ終わっていないという事は・・・
この後、何が起こるか分からない。 (縁起わるぅ^^;)

模型作りは罪作り。
全て終わるまでこんな気持ちの連続だわさ。




11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード