Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

適材適所?

P1100687.jpg

ホイール取付けでいよいよ最終段階。

近年、ホイールカバーの形状は凝った物が用意される傾向がある。 このアネモ(解かる人にしか解からない専門用語でスミマセン^^;)みたいな形のカバーはメタルキャスト製。 高精度のタメオパーツにしては何となくイビツでシャープさに欠ける。
しかし惜しい!実に惜しい。 こういうところこそ挽き物で再現してくれれば良いのにと思う。
最近のタメオ… パーツ構成のコンセプトに謎が残る。 (あ、これ昔からでしょうかね^^)

P1100689.jpg

最後の最後はアンテナ類の再現。
右側の二つはキットで用意されているSUS線のピトー管とアルミ挽き物のラジオアンテナ(?)。 せっかくのこのパーツ、ピトー管は太過ぎて曲がりもいまいち。 
さらに残念なのが挽き物のズ太さ。
あぁ~こんな挽き物作るくらいなら… あのホイールカバーが… (まだ言っている^^;)

ちなみにピトー管は作り直し。 もう一つは… ちょっと考えよう。

一番左の細長いヤツはこれも自作したもの。 その材料たるや… な、何と! チタン製の特製!

こんなところにチタン!?
まあこれはせっかくチタン線を持っているので、ちょっと使って見たかっただけ。


つまり「遊び心」ってことで^^;

スポンサーサイト


 
遊び心って非常に大切ですよ、ホイールはそのままでピトー管は適度の太さの洋白線を曲げて、ラジオアンテナはリューターに咬ませてヤスリで少し削ればいい感じになりませんかね。

 
>ノブさん おはようございます。
なるほど、そういう手もありましたね。
今度がんばって見ます。

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード