Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

楽しみはちゃんと…

PB230590.jpg

少々厄介な形の背ビレを削り込む。

この背ビレのトップには空気を後方へ抜くための筒状のダクトが備わっている。
まさかこんなところにまで?って感じである。
ちょっと目を離していると、あっと言う間に進化しているのが現行F1の恐ろしいところ。
シンプルになったシルエットを見てホッとしたのも束の間^^; やれやれ。

PB230592.jpg

しかしタメオさん、最近はかなりキャスティング技術も進歩して、薄いところはちゃん薄く再現されていると思ってホッとしたのも束の間。 昔よりもボテッと厚くないですか!?
メタルの材質も硬いし…(汗!)

PB230594.jpg

まあ硬いなりに助かる事もある。
溶けかかったチョコのような昔のメタルでは、あまり繊細な削り込みすると… いうまでもなく、思うような造形不可となる。
で、背ビレのトップはビシッとシャープに! でも形が形だけにこれくらいが限界かな^^;

PB230593.jpg

忘れちゃいけない、インダクション開口の肉抜き。
相変わらずここの造形は伝統的に(?)肉が厚い。 
なんでここには拘らないのだろう… タメオさんってば!

あ、そうか!
穴掘りの楽しみを、ちゃんと残してくれているんですよね^^




スポンサーサイト


No title 
へっ?どこにFダクトの通過穴が開いているのでしょうか?TVで見ても雑誌の写真を見ても、それらしい部分は全く分かりません。そこを再現しようとするエフエヌさんには脱帽です。(毎回毎回ですけど)
No title 
こんばんは!楽しみにしていたモデル製作いよいよ始まりますね!あの赤期待してます!
No title 
>ノブさん おはようございます。
背ビレの頂点がストローみたいになっているようですよ。
これ、別に私が努力して再現するわけではありませんので… あしからず^^;



>masaakiさん おはようございます。
このマシンのボディ色はちょっと悩みどころですよねぇ^^;
どうしようか… 色々考えてしまいます。
こんばんは。 
キットが出た時からFダクトの造型は、
どれくらいまで表現されてるのか興味あったのですが、
なかなか手強そうですね。
まさかウイング側の抜き穴まで再現されてるとか?

インダクションポッドの肉厚は型の成型上、
これくらいが限界じゃないですかね。
想像ですが、例えば1mmの厚さで3倍以上の穴の深さを必要とすると、
材料を流し込む際に底まで行き渡らず、
肉欠けになったりするからではないでしょうか。

まぁ、肉落としも楽しい作業ではないですか。(笑)
No title 
>k5さん こんばんは(日本時間^^)
このあたりの再現性はなかなかの物ですが、残念ながらウイングのエア抜きは貫通していません。 ここを抜けるかどうかちょっと悩みどころですねぇ。
肉が厚いというのも、自分なりに納得の行くように造形する楽しみを残してくれているんですよね、きっと^^;

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード