Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ルプランソレイユ

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

悲しいサガ…

05060005.jpg

この穴、アクシデント時に懸吊するためのの引っ掛け穴ということらしい。 しかしこのマシンは左右に貫通していない… ちょっと不思議。

それはともかく、キットではデカールで表現されるだけなのだが、これ仏語のアクサン・グラーヴと間違えそう。 それを回避するためにここは穴あけ加工となる(笑)。 デカールから採寸し充分に確認してから位置決めして穴をあけ、内側からも削り込んで薄さを表現する。
反対側には僅かに位置が変わりこのように斜めの穴ではなく水平に楕円穴が開く。 これはキルスイッチの収まる穴。 こちらも同じような方法で同時に進めておく。

現行の新型キットだとこれらの穴も型抜きされていて位置決めの手間もないのだが、こうして古いキットだとこういうことにも案外手間が掛かる。
ということは作り手によって出来上がりのクオリティに差が出るということか。 それを信じてモデラーは頑張る。 
これつまり模型愛好者の悲しいサガというもの(涙)。


スポンサーサイト


自作デカールの達人たち

模型・フィギュア作りの最後の仕上げに欠かせないデカール。オリジナリティあふれる完成品を目指してデカールを作成する達人の皆さんを紹介します。

LEAVE
'A'
COMMENT






03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

02   03

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード