Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ケルスュプリーズ

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: らくがき  

本当に伝えるべきこと

BFE1B3ADC4BEBFCD.gif

今週のニュースの中でもとりわけ大きく取り扱われている「足利事件」。
これについてちょっと引っ掛かることがある。

日曜の朝のニュースワイド番組でも、当然各社挙ってこの事件は取り上げている事だろう。
「冤罪」という全く理不尽なことが事実として存在するのは恐ろしい事だが、もっと恐ろしいのは、「足利事件」はけして昔の話ではなく僅か17年前の話であることにある。 戦前戦中の特高警察でもあるまいし、近代社会において未だに検察の姿勢には国家権力の横暴さを感じざるを得ない。 しかしこの世が有る限り、また人が人を裁かねばならない限りこういった事は無くならないのかも知れない。

このニュースを見ていて、もうひとつ腑に落ちないことがある。
ニュース番組のキャスターやコメンテーターは一様に口を揃えて云う。冤罪はけしからん、謝罪はするのか、今後の裁判員制度への影響は、冤罪を受けた人は気の毒だ…取り戻す事の出来ない人生をどうするつもりなのか…等々 こんな内容の話ばかり。そして記者は、当事者である菅家氏へインタビューし 「今の気持ちは…」 「検察側への気持ちは…」 こんなことばかりをツラツラ聞き続ける。相変わらずマスコミは、自分たちで犯人扱いする姿勢を作り上げ、逆に冤罪と判断されれば即刻悲劇の主役を作り上げている。

冤罪により投獄され、取り返しのつかない時間を過ごした菅家氏には本当に気の毒で、言い知れない物がある。 しかしもう少し本質的なものを考えると、犯罪犠牲者の遺族側に立ったコメントが全く聞かれないという事に疑問が残る。 今まで犯人として捕まっていた人物が、冤罪という大きな過ちで突然放免される。この場合遺族は、またもや事件を振り出しに戻され、持って行き場のない不安と怒りの感情に包まれるのではないだろうか。 遺族としては犯人が捕まり判決が出た時点で、一旦は気持ちの中でそれに決着を付けざるを得ない。 しかしようやく長い時間を掛けて忘れようとしている事がまた蒸し返され、単にそれだけでなく犯人が分からないという現実が生まれてしまうのだ。

マスコミの取り上げ方として、こういった側からの扱いはまだ見聞きしていない。 冤罪をニュースとして取り上げるのなら、またも犯人不明の事件が生まれたという現実も取り上げなければ何もならない。 マスコミの腐敗は永遠に続くのだろうか。




スポンサーサイト


栃木県警 足利事件

足利事件のDNA鑑定の間違いの原因は明らかでは?足利事件のDNA鑑定の間違いの原因は明らかでは?馬鹿な鑑定に権威を与えたのは日本の社会の構造に本質がある。日本は専門家を軽視しすぎている。同じ間違いを今年も犯している。毒カレー事件で用いられたヒ素が、Spring-8で...

 
そうか、
そうですね。
遺族の気持ちまでは
考えが及びませんでした。

物事を多面的にみるように心がけたいです。
 
>YASUさん おはようございます。
こういった事件が起こるたびに、ふと思ってしまいます。
我々はマスメディアのおかげで様々な情報が得られますが、
逆に良くない情報も一方的に送り込まれるという現実も
あるのではないかと考えてしまいます。
出来る限り冷静な目で判断したいですが…
難しい問題です。

LEAVE
'A'
COMMENT






02-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01   03

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード