Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

どこからが新しくてどこまでが古いのか

IMG_3367.jpg

シフトレバーも恒例の自作。

真鍮で作ったりアルミでやって見たり・・・
で、今回は洋白かだひねり出してみる。

運転免許を取ったのは、今から42年も前だった。
教習所の車はクラウン。

そのクラウンの年式の説明もできないが、形は今でもはっきり覚えている。
ちなみに、観音開きではない丸目4灯式のモダンな三代目というヤツ^^ 

ギヤチェンジレバーとは、と聞いて、即座に「フロアシフト」と答える方はそれなりのお年。
今どきの若い衆は、もはやフロアシフトとかコラムシフトなんて概念がないのでは。

今から40年以上も前、自動車教習所の車はコラムシフトが当たり前だった。
しかし、街を走る車の多くは既にフロアシフトが主流。

つまり、運転を覚えるときはコラムで当然。
でも、実地面ではフロア式なんですよ、って感じ。

IMG_3394.jpg

大正生まれの我が父親が、良く口にしていたことがある。
「元々ここ(フロア)にあるのは古いクルマだ モダンな最新型はコラムだ」

「へー、そうなんだ」と思いながら、その話を聞いたものだ。
でも親父の言う古い車って・・・ クラシックカーみたいな車のことなのか?

だとしたらちょっと例えが古過ぎるかも^^
でも、昔の米映画に出てくるフォードやビュイックは、みんな白いハンドルにコラムシフト。

確かにそれはモダンでカッコよく見えたものである。(モダンって言い方が古い^^;)
しかし、実情ではやっぱりフロアシフトがカッコいい時代だった。

IMG_3386.jpg

車はスポーティであるべきだ、という作り手側の判断基準なのか。
それとも扱いやすさを考えたゆえの結果なのか。

車の、ある一部の過渡期を知っているからこそ、ついそんな事を考えてしまう。
ほんとに毎日どうでも良いことばかりで・・・ すみませんです^^;
スポンサーサイト


こんばんは。 
こういうお話に食いつく私です。

コラムオートマは、一昔前の軽で体験してる人は多いかも。
コラムマニュアルは、かなり少ないんでしょうね。

私は免許取りたてでレンタカー屋でバイトしてまして、
当時デリカバンがコラムM/Tでした。

これが楽しくて、回送の足車はこれをチョイスしてました。

今も昔もマニュアル好きから足を洗えません(笑)。
とむさんへ 
おはようございます。
毎度のお付き合いありがとうございます^^
軽のコラムと言えばAT主流でしたね。
私は全運転キャリアの20%くらいはコラムMTでした。
というのも、勤めていた会社の社用車はトヨタのキャブオーバータイプ(トヨエースとかダイナとかの)が多かったので、自ずとコラムです。もちろんATなんてありません^^
で、マイカーも最後に乗った中古のワゴンR以外はマニュアルでした。もちろんフロアですが^^
軽の中古でMT見付からない、そういう時代なんですよね。

LEAVE
'A'
COMMENT






07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06   08

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード