Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 プランソレイユ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

昔の物が消えて行く寂しさ

IMG_3343.jpg

恒例ステアリングの自作。

運転免許を取ったのは、今から42年も前だった。
教習所の車はクラウン。

そのクラウンの年式の説明もできないが、形は今でもはっきり覚えている。
ちなみに、観音開きではない丸目4灯式のモダンなヤツ^^ 

IMG_3349.jpg

今の若い人は知らないだろうが、当時の国産車のハンドルはエボナイト製が主流。
当時の教習車は、ご多分に漏れずすべてそのエボナイトのハンドル。

もちろんそれが当たり前だと思っていたので、特に違和感は無かった。
それよりも、教習中の緊張感でまさに「手に汗握る」感じ^^

なので、脂汗でべたつくエボナイトハンドルの気持ち悪さは、今でも忘れられない。
もっとも、今どきの主流であるウレタン製だとしても、状況が同じなら変わらない事かな^^

ただ、今と昔の大きな違いはグリップの太さ。
昔は細いのがモダンだったのだろうか。

IMG_3358.jpg

車のハンドルグリップの変化・・・
初めてのマイカーだったKP61スターレットは、けして太くはないウレタン製?

二番目のサニーカリフォルニアからはちょっと太くなったかなと言う感じ。
これ以降は、まあ今どきの車と違いのないレベルになったような気がする。

IMG_3360.jpg

よく歴史は繰り返すというが・・・
またほっそいハンドルの時代が来たとしたら。

いや、もう丸いハンドルそのものがなくなりつつあるんだから。
いやいや、ハンドルそのものがなくなる時代は近い。

ああオッソロシ^^;

スポンサーサイト


こんばんは。 
ステアリングが細くて大径だったのは、
パワステが無かったからですかね。

以前、友人のジープに乗りましたが、
今風のステアリングじゃ回せませんでした。

ちなみに私の教習車はマークⅡでした。
とむさんへ 
おはようございます。
そうでしたね。むかしは重ステしかありませんでしたね。
でも40年も前の車って意外と車重も軽めで、ハンドルもそれほど重さを感じなかったなぁ、慣れかなぁ^^
ジープにはやっぱり大径ステアリングですね、見た目もその方がカッコいいし^^

あ、マークⅡでしたか。時代ですね^^
こんにちは 
こんにちは。

初めてのマイカーKP61スターレットだったんですか。
私もでした。
当時ラリー好きで、オベ・アンダーソンの宣伝に魅了されて買いました。
家族も乗せなきゃいけなかったので5ドアでしたけど・・・

重ステは慣れれば気に成らなかったですね。
タイヤを太くしてもっと重くしても平気で運転していましたから。
当時、同僚のアコードを動かした時パワステ付きだったのですが指一本でハンドル切れたのにはビックリしました。

私の教習者はフローリアンでした。
周りはクラウンが多かったですが、フローリアンの方が小さいし見切りが良かったので運転しやすかったのを覚えています。

ドテチンさんへ 
こんばんは。
KP61良かったですよね。私もあのコルシカ島のCM見て買ってしまったくちです^^
当然のようにSを買ってしまいました、赤の^^;
昔はパワステないのが当たり前。なので初めてパワステ握ったときは確かに指一本の驚き感じましたね。

そういえばフローリアンありましたね。地元でも見かけました。
その後、ギャランΛ(ラムダ)とか見るようになり、時代の変化を感じたものです。
教習車は時代を映す鑑・・・・ そんなかんじでしょうかね。

LEAVE
'A'
COMMENT






11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード