Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 アンクワイヤーブル

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

郷土を学ぶ

IMG_1169.jpg

車標エムブレムは立体的に攻める。

43キットの場合、この部分はほとんどデカールを貼るだけの仕上げが一般的。
しかしその少しばかりの寂しさは誰もが思うこと。

という事で、ここはちょっと一手間かける。
アルミ板を切り出してその上にデカール貼り。

それだけだとやっぱりまだサミシイ。
という事でウレタンクリヤーをたっぷり盛る。 

つまり表面張力の原理で立体的に。
七宝焼きの雰囲気を表現できればOK^^



七宝焼きと言えば、ここ名古屋は結構なじみが深い。
名古屋の西に隣接する七宝町(現愛知県あま市)はその名のまんま。

七宝焼きは七宝町の特産品というわけ。
だから名古屋市民である私も案外子供のころからなじみがある。

小学生だったか中学になってからか、あまり記憶が定かでないが、
美術(図工)の時間に、この七宝焼きを作ったことがある。

ベースは直径5センチくらいの金属製で、缶バッヂのような物。
その上にどろどろの絵の具を乗せて模様を描いてい行く。

その絵の具は顔料と釉薬を混ぜたような感じのもの。
普通の絵を描くようには行かず、なかなか難しかった。

それを小型の窯で焼き上げて出来上がり。
ガラス質の硬質な輝きがとても印象的で、子供心にワクワクした憶えがある。
(窯も学校の備品だったことを思うと、それはそれでちょっと凄い^^)

あそうそう、そのときの絵柄・・・ たしか椿の花だったと思う。
我ながら上手く描けたのだが・・・ 

こういうものを大事にすることのない家庭に育ったことを、今悔いる^^;
今もう一度七宝焼き作る機会があったなら・・・

マセラッティのエムブレムのモゾー品作ったるのにな。
1/43サイズで。  ムリか^^;




スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード