Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 セコンフィアンス

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

遠く及ばす

IMG_9877.jpg

そろそろ小細工に取り掛かる。

模型作りの中で、光りモノがとても重要と気付いたのは自動車模型のおかげ。
仕上がりの変化はすべて塗装で、と思っていた頃には考えた事もなかった。

金属の質感は金属で・・・ 当然と言えば当然。
でも金属を使うなんて、子供のころには考えた事もなかった。

少年時代、ヒコーキプラモにのめり込んでいた頃だった。
初めてソリッドモデルという模型ジャンルを知った。

既製のプラキットには存在しないモデルを、作り手自ら作り出す。
言わばフルスクラッチの航空機模型である。

雑誌の中の写真でしか見たことのないソリッドモデル。
それを見ながら、まさにため息が出たのを覚えいている。

IMG_9901.jpg

ソリッドモデルとは、基本的には木材を削り出し、着色して作り上げる模型。
戦前から愛好者のいる、言わば模型の原点のような存在である。

木製のはずなのに木製ではない・・・ 明らかな違いに気付いたことがある。
「薄い部分は薄く作る」・・・  木を削っただけじゃありえない。

どう見ても、そこに使われているのは金属板ではないか。
もし本当にそうだとしたら・・・  とてもオトナな模型である。

金属を加工して造形する・・・ 
当時のプラモ小僧にはありえないスゴワザ。(もちろん木でも)

一度だけソリモ作りに挑戦したことがある。
少年時代、大好きだった『四式戦疾風』を作ってみようと。

結果は・・・ 胴体と主翼を削り出す段階で簡単に挫折。
金属板で脚カバーを作ろうなんて・・・ 遠い夢の先だった^^

IMG_9893.jpg

ネット情報によると、今ではソリッドモデル愛好者はごく僅かのようだ。
神技を持っておられる超ベテランさんも、この先限界を迎えることに。

マイナーな世界はマイナーのままでも良い。
でもゼロになってしまったら・・・ そこで一つの歴史でしかなくなってしまう。

いくらヒコーキプラモ好きでも、真似ることすらできなかったソリモ。
なんだか寂しいなぁ。




スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04   06

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード