Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 セコンフィアンス

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

心遣い

IMG_9790.jpg

つや消し処理を待つウイング類たち。

デカール段差消しのクリヤー層の頭をはねる。
つやを出すために削ってみたり、つやを消すために磨いてみたり・・・

模型作りは色々大変である^^

IMG_9795.jpg

平面のペーパー掛けはなぜか緊張する。
失敗する頻度は圧倒的に曲面よりも平面一番。

さ、あとはここへサラッとつや消しクリヤーを被せる。

IMG_9810.jpg

模型(プラモ)に初めて色を塗って仕上げたのは小学3~4年のころ。
当時、隣のお兄ちゃんからもらったマメラッカーという塗料。

もちろん部位に関係なく全て筆塗り。
ペタペタ、クチャクチャ・・・ 色が着きさえすればOK^^

その後、どこで覚えたのか、「つや消し塗装」と言うワザ。
その方法は・・・ 天花粉を混ぜるということ。

天花粉とは、いわゆるベビーパウダーのこと。
その当時、なぜか赤ちゃんもいないのに天花粉は常備されていた。

じいちゃんばあちゃん、おやじおふくろ、もちろんボクら子供。
みんな風呂上りに天花粉パタパタ。

そんなわけで、マメラッカーに天花粉投入!
これでバッチリ、つや消し塗料の出来上がり。

さあ、塗ってみる。 ドロドロぼそぼそ・・・ 頃合いも加減もない。
初めて塗ったつや消し塗装は、泥を塗ったも同然^^;

そして、レベルカラーという製品に移行してからその問題は解決した。
専用のつや消し剤もあるし、最初から専用のつや消し塗料もあるし。

IMG_9811.jpg

はじめてちゃんとしたつや消し塗料を塗った時のあの感動。
今でもよく覚えている。

でも逆に思ったこともある。
模型って、そんなところまでに気を遣わねばならないものか、と。




スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04   06

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード