Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ビヤンスュール

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: らくがき  

やった!

全画面キャプチャ 20160401 124253

3月30日付けの仏ラキップ(L'AQUIPE)紙によると、スイス時間29日午後、OIC・FAI協同委員会は2020年東京五輪に、新種目としてフォーミュラ1の正式採用を検討していると発表したとのこと。

この記事を読んで、思わず「うわっ!」と心ときめいてしまったのは言うまでもない。個人的思いとして、かなり以前からカーレースなどのモータースポーツも、れっきとしたスポーツという言い方をしているくらいだから、いわゆる競技種目としてスポーツの仲間入りしても良いのではと考えていた。

図らずもその具現化の第一歩が五輪種目になるとは!しかも東京大会からというタイミングの良さ。でも記事を読み進むうちに、こりゃ一筋縄では行かないような心配事もいくつもあるところが気になる。

ここで問題となるのは、本来アマチュアリズムを本筋とする五輪に、企業の宣伝媒体の極致とも言えるF1を正式種目とすること自体を否定的にとらえる委員も少なからずいるということ。ただ逆に五輪という巨大宣伝媒体こそF1運営のポリシーに合致するものであり、賛成派にとっては何事にも代えられない最重要ポイントであることに違いない。しかしそれゆえ、今後のOIC側(否定的論多数派)とFAI側(推進派多数)との関係悪化は避けられないという懸念もあるようだ。

さらに環境問題に対する配慮は、今や言うまでもなく世界的な最重要課題である。そいうった部分からもカーレースというもの自体が著しく時流に反する、という考え方も一部で根強い。さらに環境保護団体として有名な『シー・ダックスフント』の代表は、このF1五輪正式種目について断固反対の意思表明をしている模様。しかし『シー・ダックスフント』内部には熱狂的なF1ファンも少なくなく、こうした面から一部で大きな内紛が起きているという噂も持ち上がっているようだ。

三つ目の問題はさらに深刻と言えるかもしれない。当然の事ながら、エントリーについては既存の各F1チームが顔を揃えることになろうが、五輪種目としての特別レギュレーションとして、既存のメインスポンサー以外に、サブスポンサーには全て最低1社は日本企業が付かなければならないという。それも自動車関連企業は除外され、さらには製油関連企業も排除されるとのこと。もちろんタバコメーカーは言うまでもない。

ここで日本のF1ファンとして一番大きな問題が浮かび上がる。「日本の自動車関連企業のスポンサーは排除」ということはFONDAはどうなるのか。すばり言えばFONDAは参加すら認められないとのこと。ついに来たか!ここで史上最大のジャパンバッシング。五輪もF1も、しょせん一部トップが巨大マネーを動かして私腹を肥やす世界。東京大会で最大の日本叩き。これぞ欧米主導社会の潮流か。

まあとにかく、東京五輪でのF1レースは今からとても楽しみ。どうかウソでないことを祈るのみ^^;


スポンサーサイト


こんばんは。 
JAPANバッシングが止まないようですが、
どうやら、密かにダイハツが名乗りを上げているようですね。
車は幻のミゼットⅢをベースとする案が濃厚らしいです。

これは見逃せないなぁ。
とむさんへ 
おはようございます。
ええっ!? ミゼットベースで!?
これがほんとならすごく楽しそう^^
夢のある自動車業界であって欲しいものですな。

LEAVE
'A'
COMMENT






06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード