Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 プランソレイユ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 趣味いろいろ  

ありえへん

全画面キャプチャ 20160307 194918

映画『オデッセイ』観てきました。いつもながら特に深い思い入れがあるわけでもなく、テレビ番組の中でおすぎさんが絶賛していたので、なんとなく観てみたくなった次第でございます。宇宙モノ好きだし。

予備知識なしとはいえ、火星探検隊の一人が火星に取り残されてしまい、さてどうなるかという話しであることだけは知っていました。あ、多分ネタバレさせてしまうと思いますので、ここから先は読まないで下さい。(もちろん今後鑑賞する予定も興味もない方はご自由にどうぞ、ですが)

主演はマット・デイモンくんなんですが、彼もちゃんとした役者になってくれたのがなんだかうれしいです。彼を始めて知ったのはもう20年ほど前でしょうか。あの『プライベート・ライアン』でした。少年ぽい役柄で印象的だったんですが、調べによると彼も既に45歳。意外にいってますね。個人的にはワンパク小僧的な雰囲気が好きです。

さて、火星に置き去りにされたデイモンくんのサバイバル生活が始まるわけですが、あんなにちゃんとした事ができる設備が整っているんなら、もう永住できそうな感じ。焦ることもない、助けを待つことなんて思いは捨てちまえと思いました。まあボクならそうします。(ありえへんけど^^)

全画面キャプチャ 20160307 195347

観てて一番楽しかったのが、ほぼ全編に流れる懐メロの数々。 あ、ドナ・サマーのホットスタッフだ! あれ?これってデビッド・ボウイじゃない?とか、アバはワーテルローで来たか!そして最後は、恋のサバイバルのグロリア・ゲイナーねえさんじゃありませんか。なんだかうれし涙出てきましたよ、映画の中味に関係なく^^;

でもね、そのことでちょっとあれれ?と思いながら観てました。というのもこれら懐メロ(ライブラリー)は女船長が火星に残した荷物の中から見付かったもの。つまり女船長のお気に入りマイライブラリーというわけ。    ここからはちょっと勝手な解釈なんですが、火星に人類が到達し、そこで探査活動して生活できるということは・・・

そのあたりを考えると、この映画の時代設定は、どんなに直近だとしても2030~40年くらいでしょ。そこで多分20世紀末期の生まれであろう女船長の音楽趣味が、70年代のドナ・サマーとかだと・・・  たしかに少しばかり悪趣味扱いされても仕方ないかも。というか、そんなのありえへんでしょ。 クラシック音楽というなら話は別ですけどね。

もしこれをボク的立場に当てはめるなら、そうですね~ 大正末期から昭和ひと桁時代の松井須磨子とか東海林太郎とか? ようは西条八十とか中山晋平の作った曲を愛聴しているようなもの。 こりゃぜったいにありえへんですわ^^

全画面キャプチャ 20160307 195017

他にもシロウトなりに突っ込みどころがあるんですが、ちょっと悔しいのが、「コリャおかしいぞ、ありえへん」と感じながら観ていると、しばらくしてそれを解決してくれるシーンがいくつかあります。 あ、これって僕が気付くのが早過ぎるのかなとか。それとも映画の作り手としての間の悪さなのでしょうか。とにかくボクの感性とこの映画は、ある意味波長が合わないのは事実でした^^

さらに突っ込みたいのは、これって何かの映画のパロディ(いやパクリ)じゃない!?と思えるシーンが幾つかありました。まあパクっていないにしても新鮮さに欠けてしまうというか・・・ リドリー・スコットほどの巨匠が、ボク如きのシロウトにそう思わせちゃイケマセンよね。

それに、ビニールシートとかガムテープ活躍し過ぎ! (ポリ袋を避妊具代わりにするんじゃあるまいし! → 比喩表現が下品でスミマセン^^;)
ま、とにかくこの映画の見所は、ズバリ70年代懐メロディスコミュージックです。 こんなのがストライクゾーンな人には、ぜひお勧めの1本に間違いなし!

しかし、何でこの映画のタイトルがオデッセイなのか? ホンダのミニバンも一回も出てこなかったし・・・ 意味、これから調べなくちゃね。



スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード