Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 アンクワイヤーブル

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 趣味いろいろ  

サヴァ? ノンサヴァ!

全画面キャプチャ 20151119 202532

ちょっとばかり地味な映画を観てきました。ストーリー的にとても感動できるような感じがしましたもので。ところがですね・・・ うっ、やっちまったかなって感じでしょうか。

フランスのとある田舎で酪農業を営む親子4人の家族。一見ほんわかファミリーな感じです。しかし、ヒロインの女の子以外はみんな聾唖者なんです。こうした題材で感動を生むとなれば、それなりに重い内容であろう想像してしまいます。 

全画面キャプチャ 20151119 202411

そんなバックボーンの中で、ヒロインがひょんなことから歌の上手さを見出され、歌手を目指すことになるんです。 もちろん家族はみんな彼女の歌を聴くことはできないわけです。 「さてどうなるのか」・・・当然その部分が興味の中心ですよね。

まあ、大筋での流れはともかくとして、ディテール的に何だかとてもガッカリしたことがあるんです。それは、なぜか始まってすぐに「はぁッ!?」って感じの下ネタでドンと来ます。まあこれくらいのことはアリかなと思いつつも、物語が進むにつれて、なぜだか随所に下ネタが織り込まれる。 これがね、作り手としては笑わせようとしているんでしょうが、なんかとても生々しいと言いましょうか。つまりイヤラシイ感じがしちゃんです。

こんな調子が続くと、そこそこスケベなボクなんですが、ニヤリとしながらもさすがに少々ヒキ気味な気分に陥ります。 この映画のふれこみが「心暖まる家族の感動作」みたいな感じを与えてくれてるのに、これじゃファミリーで一緒に観るには親子共々ちょっと気まずい空気になりそう。これって日本人の感覚だからでしょかね。

全画面キャプチャ 20151119 202333

思い起こしてみると、今どきの仏映画って案外この手の下品な下ネタを入れ込むのがお好みなのかも、と思ったり。でもフランス人ってコレくらいのことは軽いギャグとして、家族揃って笑い飛ばしてしまえる国民性なんでしょかね。なんかボク的には抵抗ありますわ^^;

さて、本筋の部分ですが・・・ ボク的には、まあありがちなサクセスストーリーだろうなと勝手な予断の元で、最後はドッカン感動大爆発!みたいな予想を立てて観ていました。 ところがですよ・・・ 例の下ネタが邪魔したのかどうかは解りませんが、なんだか今ひとつ物足りない。ヒロインの歌声はなかなか素晴しいのですが、最後の感動の歌唱シーンでは、もうひとつ盛り上がらない。地味なんです。歌い上げていないんです。

あえてここには書きませんが、物語の本筋を通す意味では、これくらいのちょっと地味な演出のほうが適切なのかも知れませんね。で、やっぱり思いますよ、この映画ヘンだなと。

すっごい疑問な部分あるし・・・これまた下ネタ関連ですが・・・ このヒロイン、高校生なんですが、それなのにイイ歳(?)をして突然、初○(日本ではお赤飯で祝うアレね)を迎える場面があるんです。「はぁ?!」ですよ。フランスの女の子はこんなにオクテなんでしょうか。むしろ逆だろ!

それと、彼女の歌唱を指導する音楽先生なんですが、なんとなくムードがない。ていうか、ちょっとヘンタイっぽく見える上に、安手のお笑い芸人みたいなルックスで違和感ありあり。 それでも最後は彼の存在のおかげで少しだけ感動を盛り上げてはくれますけどね。

全画面キャプチャ 20151119 202518

そこでもっとキモいのがヒロインの弟クン。一見しておとなしそうな感じ。なのにですよ、まあおマセときたらありゃしない。そこまでやるかよ、年上の女の子(姉のクラスメイト)に!って感じです。まあこれもフランス流(欧州流?)なんでしょうかね。

題材としてはとても素晴しいとは思うんですが・・・ やっぱりどうしても日本人的には受け入れにくい下品な部分が、せっかくの感動作の価値をちょっと下げているんですよね。 これ、上品ではないボク(むしろ下品)が言うんですから、多分間違いないと思います^^;

ところで今現在のフランス・・・ こんな程度の映画で感動したり笑ったりしている場合ではありませんね。 
ここであらためて心よりの弔意を申し上げます。


スポンサーサイト


こんばんは。 
うーむ、やはりおフランスの映画はイマイチですか。

私も前宣伝で釣られて、何度もやっちゃってますが、
この作品もそれっぽいですね。

下ネタ好きなのか、やけに多いと思うのは、
この映画だけじゃないかもしれません。

そういえば、ギャラクシー街道も下ネタ入れてるようで、
それだけではないと思いますが、かなり低評価みたいです。

恐らく、DVDになったら見ても良いかなー、と思いつつ、
気付かないで見逃す作品だと思われます(笑)。
とむさんへ 
あ~、久々にそんしちゃいました^^
ここでそんなエピソードいる?みたいな場面が気になっちゃうんですよね。なのでまったく感動がスポイルされちゃいました。
三谷映画なら下ネタで笑わされてもすんなり受け入れるのでしょうが、予想に反する下ネタはさすがの私でも抵抗ありあり^^
ここ10年20年仏のお笑い映画は例外なく下ネタ多い感じ。「アメリ」も「タクシー」そうだった記憶あります。まあお笑いのひとつの要素としてはOKでしょうが、感動作みたいなのに頻繁にやられると… 困っちゃいます。
マジでお勧めしない映画のひとつですが、この下品さに興味があるようでしたらDVDで一度ご覧下さい(たぶんTV放映はないでしょうから)。くれぐれもお金を掛けずにね。そして時間のムダにもご注意を^^

LEAVE
'A'
COMMENT






04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード