Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ビヤンスュール

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: らくがき  

記憶の無い記憶

P5100229.jpg

みなさんは自分の生まれた当日の天気を知っているだろうか。例えば晴男さんとか晴子さんという名前で、その命名由来を「生まれた日が素晴しい晴れの日だった」と聞いている人などを別とすれば、多くの人は知らずにおられるかも知れない。

P5100230.jpg

ボクはの名前は天気とは全く関係ない。でもボクは自分の生まれた日が酷い雨降りだった事を知っている。もちろん自分で確認した訳では無い。大きくなったある誕生日の日の話題の中で、母親に確認して知ったのである。

P5110236.jpg

では何故わざわざ母親に確認して見ることになったのか。それは小学校の高学年の時、多分5~6年生の時のことに遡る。 国語の教科書に「嵐のボートレース」という話が載っていた。大荒れの天候の中、東京隅田川で行われた「早慶ボートレース」についてのエピソードだった。

P5110241.jpg

「早慶ボートレース」とは、早稲田、慶応の両大学で競われたいわゆる漕艇競技である。なぜそれとボクの誕生日と関係があるのかと言えば、言うまでもなくそれが実施された日が昭和32年5月12日、つまりボクが生まれたその日の話だったからである。

P5120249.jpg

もう半世紀近くも前のことで、当然その話の内容の細かいことは全く覚えていない。ただ大変な嵐の中で、恐ろしく過酷なボート競走が行われ、最後には感動的な結末だった(はずである)という事しか思い出せない。

P5120250.jpg

でも、それが自分の生まれた日(誕生日)だった事だけが鮮明に記憶され、毎年ではないにしろ、未だに誕生日が近付くとあの国語教科書の中の話を思い出すのである。奇しくも今日の名古屋地方は季節はずれの台風のおかげで、58年前のその日と同じ天候。

無関係の人から見れば全くもってどうでも良い話だが、こうしてピンポイントな部分だけで、多くの人が注目した話題と繋がっているのが何となく嬉しかったりする。 嵐の日、小さな小さな自分史でニヤつく中年後期のボクなのである。

スポンサーサイト


 
お誕生日おめでとうございました!
(あれ?秘密じゃなかったんですか?^ ^)

いいですね、お誕生日のそういうエピソード。
昭和中期の小学生って、自分の誕生日を活字で見る事すらまず無かったと思うんですけど、それが学校の教科書に印字されているという。。。しかも、白熱のボートレースのお話し!
一生楽しめる誕生プレゼントですね。
ざりあんさんへ 
こんばんは。
どうもありがとうございます。
ことさら秘密にしていた訳でもないんですが、図らずもこんな形でブログ記事にしてしまいました^^;

ボートレースと誕生日の話・・・
まあ偶然とは言え、妙にウレシイと言うか印象的だったわけです。
考えて見れば生年月日が同じ人は他にもたくさん居ることでしょうから、この教科書のこと聞いてみたいですね。
まあ私だけが特別な変わり者だからこそ特別なプレゼントであり続けるのかも知れませんけどね^^

LEAVE
'A'
COMMENT






06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード