Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 趣味いろいろ  

隠れ○ァ○かよ!

みなさんは秋元才加さんって知ってますよね。ボクはですね彼女のことなんとなく知ってました、顔も名前もね。NHKの昼のテレビでときどき出てるの見て、モデル系のタレントさんかなと思ってました。ただ、その割にはベシャリも結構上手く、頭の回転も良さそうだなとか思ってました。まあ、あくまでも感覚的な印象ですけどね。詳しいこと全く知らんかったし、特別興味も無かったしね。ただ、男だったらキリッとしてなかなかのイケメンだろうにな、とか思ったり、正直言ってカワイイ系とは真逆のコだなとか。

G20140816008755780_view.jpg

そんなわけで彼女の主演映画を観に行っちゃったんですよ。『マンゴーと赤い車椅子』って言うんですけど、みなさん知ってましたか? ボク3日前にこの映画のタイトル初めて知ったばかりです。それなのに観に行っちゃったんです、すごいでしょ。その動機はやっぱり秋元才加さんだったんですよね。(べつにファンでもないのにね^^)で、なんとなくですが、感動のドラマだろうなとか想像してね。で、相変わらずほとんど予備知識ナシで、です。

冒頭からヤケにふて腐れた才加さんのアップです。場面が切り替わっても、しばらくはずっとふて腐れなんですねよね彼女。何かの事故で半身不随の彼女はリハビリ病院で闘病生活を送るんですが、何が気に入らないのかしばらくはずっとそんな場面なんです。彼女のあの顔つきってそれが妙に似合うと言えば似合う。でも正直まったく可愛げなしです。

彼女が事故に至った理由が明かされないまま物語は進むのですが、「こりゃよほどのイワク因縁ありそだな」と興味を持って観てますよ、こちらとしてはね。で中盤でその理由が解るんですが、その時点でひっくり返りましたよ。てか、「なんじゃそれ!」です。まあストーリーについては今後この映画を楽しみにしておられる方もあるかも知れないので、ここでは語りませんがね。 

あの~、自分勝手で申し分けないんですが、車椅子にまつわる若い男女のラブストーリーっていうと、どうしても個人的にはあの『ビューティフル・ライフ』を思い出しちゃうんです。テレビドラマの、ほらキムタクと常盤貴子ちゃんのね。(とても古くてスイマセン^^) ちょっと恥ずかしいんですが、あのドラマ観てボク泣いちゃった記憶があるんですよ。 ほんとに勝手なんですが、今回はあれと同じくらいの感動を期待しちゃったんです。 こういう言い方をするってことは、正直それが無かったってことです。

ディテールのことちょっと言いましょかね。 一番びっくりしたのがね、院内で彼女が二人のオバサン看護婦(あえて師とは言わず婦で行きます、個人的にこの方がしっくり来るので)に介助されながら入浴するするシーンがあるんです。そこでそのオバサン看護婦から、ななんと驚きのセクハラ発言が飛び出すじゃありませんか!映画としてのリアリズムの追求の結果ならそれも許せるんですが、まったく不要なセリフとしか思えませんよ、ボクにはね。なんか腹立ちましたマジで。

それと、相方役のNAOTOってヤツがね、しゃべるたびにいちいちカッコ付け過ぎて、それがもう鼻について仕方ない。いくら役柄がロックシンガーかも知れんけど、とにかくそれがウザイ。大変な病気と闘っているリアリズムがまったく感じられないんですよね。途中で思いましたよ、この役、内田裕也さんにすればいいのにって。ステッキ振り回して「ロッケンロー!」が適役でしょ、とか。

大物女優の三田佳子さんがそれなりに重要な役割でキャスティングされています。おばあちゃん役なんですが、あの人の妙に浮世離れした若さにとても違和感あるんですよね。で、演技クサいんですよねこの人。内容的にはこの人にまつわる出来事が大変なことになりそうでならないとか、最後には何でそうなるの、みたいな設定が笑えちゃうんですよね。どこでどう感動させようとしているのかが伝わらないんですよね、ボクには。

mango_poster_large-001.jpg

今回も色々書いてしまいましたが、秋元才加さんのファンの方にはお勧めの一本かも知れません。え、ボクですか?べ、別にファンでも何でもありませんよ。ただNHKのテレビ観てて、今どきの若いタレントにしては賢そうなコだなって印象を持ってるくらいで。だから、な・・・何とも思ってませんよ。まったくつまらん映画でしたしね、ボク的には、そ、そんな印象だけですよ^^;

最後に・・・ 彼女が元AKB48のメンバーだったことを、今日この映画のクレジット見て初めて知りました。そんなオッサンが、ワザワザ観に出かけても良かったんでしょうか、この映画。

スポンサーサイト


こんばんは。 
私も同じく、この子は頭の回転早いなー、と思いながら、
テレビを見てた記憶があります。

そういえば、「風立ちぬ」やってましたね。
ほとんど見ないでおわってましたが。

ラスト、イマイチ入り込めずでした…。

とむさんへ 
おはようございます。
この人、思いのほかけっこうちゃんとした演技も出来て驚きました。
これからが楽しみかも。

昨日やってましたね「風たちぬ」ね。一応録画してしまいました。
ヒマ見つけて観てみようかな。でも観ないかも^^

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード