Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

危険物処理法

PA011263.jpg

ちょっと珍しい細工に挑戦。

43ミニチュアというものを初めて知ったとき、読みあさった専門誌。
その中の記事に「虫ピン」を使うというのがあった。

それまでの模型経験(少年時代のプラモ)では全く無縁な手法。
だから、「なるほどねぇ」と妙に感心した次第である。

虫ピンのどこに価値があるかといえば、それは「頭」である。
この形を利用してリベットを再現したり、スイッチノブに利用してみたり…

なるほど、利用価値は高いものである。
そう感じて以降、度々お世話になった虫ピンの頭である。

PA011264.jpg

しかし今回はちょっと違う。
まったく逆なのである。 つまり尖った針先を利用。

今まではこの部分はいつも廃品扱い。
つまり利用価値の無い部分だったわけである。

まあ、たまに活用するとしてもケガキ針として使うくらいのもの。
それ以外は、捨てる時の危険物処分方法に困るくらいのシロモノ。

PA011268.jpg

でも今回はその心配なし。
ボンネットフックを作った・・・ こりゃイイや^^;

まさしく 「捨てる神あれば 拾う神あり」 である。

スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード