Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

ハイカラ仕様

P7310662.jpg

アルミ棒を削り出してきょうの作業開始。

みなさんご察しのとおり、これはシフトレバーの軸の部分。
今回は少々変わったタイプで厄介な形状。 苦労を強いられそう^^

P8010666.jpg

運転免許を取ったのが今から39年前、高校3年のときだった。
その頃の教習車はクラウンのベンチシート。

チェンジレバーはもちろんコラムシフト。
つまりステアリングの軸の左側に細長いレバーが生えているタイプ。

P8010667.jpg

巷には4段フロアシフトが主流になりつつある時代。
いや、すでに完全に行き渡っていたのは間違いない。

なのに自動車学校の車は数年落ちであろう古いクラウンだった訳である。
コラムシフトって・・・ なんかジジ臭いなぁとか思いながら^^

P8010669.jpg

「コラムテャァプはよぉ、ヒャァカラなんだぞえか!」  (読みにくいですが名古屋弁での語り)
これは昭和元年生まれの我がオヤジの言葉。

「フロアシフトは古臭せゃ~んだぞ、ほんとはよぉ」 と続く。
オヤジ世代にはそんな位置付けだったようだ。

しかし、昭和真ん中生まれの私には、そんな言葉は受け入れられるはずもない。
「こんな古臭いギヤチェンジで練習、なんかソンしとるわ」なんて思いつつ^^

「時代はくり返す」とはよく聞く言葉。
マニュアルシフトは消えつつある昨今、さすがにその復活は当分無さそう。

P8020692.jpg

しかし、AT車のセレクターレバーは、いつ頃からかコラムタイプが現われた。
しかもけっこう多く見かけるような気もする。

それに付随するかのように、ベンチシート風のクルマもあるし。
やっぱり確実に「時代はくり返す」のかもしれない。

※コラムテャァプはよぉ、ヒャァカラなんだぞえか! 訳: よく聞きなさい、コラムタイプはね、ハイカラなんだよ。

※フロアシフトは古臭せゃ~んだぞ、ほんとはよぉ 訳: 実際にはフロアシフトは古臭いものなのだ。


スポンサーサイト


 
今回はいつもにも増して凄〜いものを見せて頂きました
もうそのうち動くんじゃないかって気がします
スイスの時計職人みたいです
こんばんは。 
学生の頃、レンタカー屋でバイトしてましたが、
その頃でもコラムマニュアルは少なかったですね。
デリカバンぐらいだったような。

私は好きなんですけどね。
昔のタクシードライバーになった気分で。
無名投稿さまへ 
おはようございます。
またまたお褒めの言葉に恐縮でございます。
しかしいくらガンバっても、そこはしょせん模型職人。時計職人にはなれません。
だから動かないんですよね~^^;
とむさんへ 
そうか、とむさん世代だともうコラムは希少的存在ですよね。
私は仕事の車でトヨエースやハイエースよく乗りましたが、かなり長い間コラムでした。
キャブオーバータイプは違和感なく、むしろ当然だったのかも。
そしてタクシーはやっぱりコラムじゃないとね。
ドライバーさんのあのさりげないチェンジ操作、カッコイイですよね^^
今じゃもうそれも見られないかな。

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード