Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 趣味いろいろ  

仕様変更

P4138222.jpg

これは普段の足代わり使っている自転車のハンドル部分。

見る人が見れば・・・「なんとアグレッシブな仕様!」と思うかもしれない。
まあそう云われても仕方ない。
これ、クロノモデル(ロードタイムトライアル用)の極めて限定的なシロモノ。

でもこんなカッコのハンドルは、近ごろ流行の街乗りピストの若者も使っているような。
でも、これはほんとのコンペモデルなので結構お高いんです^^ 
仏の名品MAVIC製(つっても、だれも知らんですわなこんな古いの^^;)

しかしこれ、50半ば過ぎの老体が乗るには、あまりにもキツイ。

PA109005.jpg

そんんわけで、手持ちのハンドルバーから、もっと体に優しいヤツをピックアップ。
一般の人から見れば、「どれも同じだろ!」って言われそう。
まあたしかに微妙です、こーゆーのは^^;

P4148228.jpg

で、スルッと交換。(といっても結構メンドウなんですが)
チョイスしたのはITM(イタルマヌーブリ)製の軽量タイプ。

で、こう見えても、20年近く前じゃ超トレンドでもちろんプロご用達品。カッコイイんだなこれが。
でもこのままじゃ乗れませんよね。肌触り悪いし、第一見っともないですしね。

P4148227.jpg

こんなの持ってたんです。もう30年以上も前に買って大事に持っていたヤツ。
当時1,300円もした高級バーテープ。(フツーのなら5~600円で買えた時代?)

まとにかく、このまま大事にしまっておいても、一生使わなくなりそうなので、
ここで思い切って卸しちゃいましょうね^^

P4148229-002.jpg

ああやっぱり我々自転車オールドファンには、この白いハンドルがたまりません。
今どきのロードマシンは黒っぽいバーテープが多いようだけど・・・

この触って手アカが着くのが怖いような気がする時が、たまらなくウレしかったり^^;

P4148231.jpg

なんだかダッサイなぁ!
骨董ピストフレームに中途半端な時代の最新(?)ロードバー&ブレーキレバー。

でも、これがオッサンには優しくて乗りやすいのです。
人からどう見られようが、これしか乗れないのです。

ああ、こんなラクチンでユルい自転車でサイクリングしたいなぁ。
といいつつ、実はフレームそのものは、おっそろしくスパルタンなシロモノなんですよね、これ^^;



スポンサーサイト


 
ステムはITMのエクリプスではないですか?
チネリには普通チネリのステムなんですけど、インデュラインにあこがれてどうしてもITMしたくてエクリプスをつけました。

フライト?もいい感じですね。
YASUさんへ 
こんばんは!
さすがお詳しい!エクリプスです。
わたしもITMが流行る前はチネリのジロ良く使いましたね~。レコードステムの高剛性&軽量が魅力でしたが、クランプのヘタリが早いのが難点でした。
で、一時期ハマったのがTTTのツールドフランスにデュラステムの組み合わせ。これもメチャ軽くできてよかった^^

ちょっと年季の入ったフライト、いいでしょ。(チタンレールがシビレます)黄色の皮が擦りむけて無くなるまで使おうと思います。
自転車ネタになるとコメントもついのめり込んじゃってスミマセン^^;

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード