Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

はやりことば

P6158294.jpg

ボディのクリヤー吹きを無事終える。

無事? 目の良い方なら既にお分かりかも。
実は塗り上がりの状態が、正直云って無事ではない。

P6158297.jpg

ユズハダぁ~! しかも半端なくユズハダぁ~ (((( ;゚д゚)))アワワワワ
気温のせいか、はたまた希釈濃度の問題か、それとものんびりやり過ぎたか・・・

でも大丈夫。こんなの表面だけの問題。
で、リカバリーいつするの?

今でしょ!!  ってのはウソ(*゚ー゚)

P6158299.jpg

ウイングのエンド板はこんな感じ。
同じ塗料使ってるのに・・・

やっぱ潔くドバッと吹けばこんな感じ?
ま、いいか。 

とにかく、こいつもボディも膜厚はしっかり確保できてるし。

P6158300.jpg

0.2mmの真鍮版で作ったエンド板。
しかし塗り上がった状態は0.5mmはあろうかと言う厚さ。

塗膜はゆうに2倍を超える勢い。
ヨシ!こうなったらボディのリカバリーも研摩仕上げで・・・

10倍返しだっ!  (大げさな ((^┰^))ゞ)


スポンサーサイト


 
こんばんは。
自分の131アバルトも今回は随分とザラついてしまいました...^^, 気温、湿度、希釈の濃度...ん〜奥が深いですよね〜(汗)
67GTさんへ 
おはようございます。
ウレタンクリヤー塗るときはいつも心臓ドキドキで、揚げ句結果がこれだともうドッと疲れます。今回は単純な面で構成されているので研摩の段階でなんとかなりそう。てか、なんとかしなきゃねウレタンきらいだもう^^;
131アバルトかっこいいですね。完成楽しみぃ~^^
 
エヌエフさん、こんばんは。

塗装って難しそう・・・
温度や湿度、時間、いろんなことが影響するのですね。
塗膜が厚いと言っても、わずか0.5ミリ・・・
それを研磨されるのですから、気がぬけませんね。

10倍返し・・・ 先週からこの番組を見るようになり、
はまってしまいました。
八重の桜とともに、放送が楽しみです。
petero kさんへ 
おはようございます。
模型の塗装は劇的にその姿を変化させることの出来る工程で、やっていて楽しいんですが、それ以上に苦労も多い。でもそれが楽しいのかもしれませんね^^
わたしドラマは滅多に見ないんですが、コレだけはとことんハマってしまいました^^ 悔しさと痛快さが交互に訪れるのがすごい楽しい。
いずれ再放送もあるでしょうから、ぜひ初回から見てみて下さい。おもしろいですよ!

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード