Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

御法度

P6148290.jpg

タイヤロゴはタメオ製デカールから拝借。

黒いホイールに黒いタイヤ。色気のないタイヤに白の文字は何となく精悍なイメージを与えてくれるし、なにより引き締まって見えるから嬉しいものである。

さて、伝統的にタイヤは黒と決まっている。恐らくほとんどの人が、常識的価値観としてタイヤは黒いものとして、異論なく受け入れていると思う。

以前、あるラジオ番組の中で、「なぜタイヤは黒いのか」と言うようなことを議論していた。例えばファッションにおいて、赤いコスチュームに赤系の靴を合わせるというのは不自然ではない。

赤いクルマに赤いタイヤとか、白いクラウンには白タイヤでなきゃ、なんて常識は全くといって良いほどない。つまりタイヤは黒と昔から決まっている。

なんでも、タイヤの黒色はゴム素材に混入するカーボン粉によるもので、タイヤの対磨耗性(強度?)を高める為にどうしても必要な物らしい。

黒という、ある意味大変に無機質且つ無愛想な色が、タイヤの世界では常識になってしまったのは寂しい気もする。工場で働くフォークリフトなどには緑色や白いタイヤがあるのに^^

そいうえばほんの一時期、アパレルメーカーのベネトンがF1参戦しているときに、4本のタイヤをそれぞれ赤や青など4色に塗って走っていたのはみなさんご存知の事だと思う。

いかにも思い付きであり合せのペンキを使っていたのか、走り出すとすぐにペキペキパリパリはがれてしまい、不細工そのものだった^^

やっぱりいくら派手好きなベネトンさんも、タイヤの色付けは御法度でしょ。ほかの人がやらない事をやって、無理して目立っちゃダメという事だったのだろうか。

みなさん、タイヤは黒でガマンしましょ!

スポンサーサイト


先入観 
こんばんは。確かにその昔の戦前のレースカーには、白いタイヤもありましたけどね~。タイヤは黒いもの、というのが一般的(?)なんですかね。ところで、実はこんな話が。新聞のある一面に、新型フィットとそのエンジンが載ってまして。そのエンジンにウチでつくっている部品がモロに写ってたので、母親に「ウチでこれをつくってるんだよ」とエンジンを指したら、母親に「タイヤかあ?」と言われ、しばし絶句(笑)確かにその部品は黒くてまるいですけど、エンジンにタイヤはちょっと(苦笑)どうやら黒くてまるいものは、タイヤというイメージがこの方にはあるようです。そうした意味では、タイヤって大きな存在なんでしょうか。
alchemyさんへ 
おはようございます。
面白いお話、ありがとうございます。
一般の人の物の見方と、専門分野の人とのそれは、時に大きく違ってて不思議な事ありますよね。タイヤついてるミニチュア見て、「これ動くの?」とか言われてギコギコされたら大変、みたいな^^
しかしフィットのエンジンの何を見てタイヤだと思われたのか…興味深い。
かく言うわたくし、最近新聞とるのやめたので確認できん^^;

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード