Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

偶然の産物

P3177780.jpg

マーキングは無事完了。

ひと言で無事と言いつつも、やっぱりそれなりに苦労はしているが^^;
好きなようにイジったボディフォルム。そしてなんとなく曖昧なデカールたち。

それでも何とか決着を見たのは、幸運なのかそれとも単なる偶然か。

P3157768.jpg

用意されたデカールは種々雑多。

キットのオリジナルと思われるものは、塗分け用のストライプ関係のみ。
あとはお客様から用意して頂いた社外品とタメオ製のほか、前回作ったときの余り物。そしてもっと前に作ったときのジャンク物。

微妙な大きさの違いやデザインの考証違いとか、数があればあるほど迷いが出るから始末が悪い。
つまりこれ、たくさんあるから安心と言うことではなく、苦労も増えるということ^^;

P3177777.jpg

それはそうと、やっぱりこのマシーンのカラーリングは、マーキングしてさらにその良さが光る。
苦労して塗分けたり、デカールの選択に悩んでみたり、それでもなんとかケリと着ける。

偶然の結果であろうが、苦労の末の答えであろうが、出来上がってしまえば皆同じ。
やっぱカッコエエな、これ^^



スポンサーサイト


 
さすが早いですね~、もうデカールを貼り終えるとは。このブルーもブライトブルーにピュアホワイトを混ぜたのでしょうが、バッチリ決まっていますね。後はリアビューミラーのelfの白デカールのみですね。
 
前の記事で、デカールが終わるまでは不安で...と書いて
いらっしゃったので、どうなったかドキドキしながら伺った
のですが、なんとも素晴らしい出来栄えではありませんか!

複雑な形状の面にこれだけバランスよくカッコよくデカールを
張れるなんて、幸運でも偶然でもなく、神業!!だと思います。
ノブさんへ 
こんばんは。
早いですかね、ちょっと頑張りましたけど^^; 色はもう少し複雑な調合です^^
ざりあんさんへ 
こんばんは。
形状修正や塗分けは自分なりに計算してやっているんですが、微妙な寸法のデカールの配置が終わるまでは、本当に心配なんですよね。
今回はまあまあうまく行って、ひと安心です^^;
神業とまでお褒め頂けると大変嬉しいですが、あんなにリアルで美しく、さらに信じられないほどの大きさ(小ささ)の“アジサイ”を製作されるざりあんさんは、まさしく神以上です。恐縮至極でございます。
ありがとうございます。
美しいデザインですね 
F-1カーにはオンチですが、このマシンは良く覚えています。カッコいいですね。白と紺に添えた金色のストライプが程よい派手さでRothmansのロゴもデザインの一部になっていてセンスを感じます。それにしてもこんなに正確にデカールを貼れるとはさすがはエヌエフさんです(私の腕ではたいてい一個所は左右非対称になります)。Levalloisbee こと Kenji
Kenjiさんへ 
こんばんは。いつもありがとうございます。
このマシンはWilliams Fw16と言いまして、名ドライバー“アイルトン・セナ”が最後に駆ったマシンです。
このRothmansカラーは本当にかっこよくて派手そうに見えてスマートさも感じさせてくれますよね。私が初めて選んだF1ミニチュアもこれと同じカラーリングでした。
いえいえ、デカールの正確さについては… なかなか難しい問題で、小スケールならではの???な部分もあります。私もけっこうポカやらかしてますよ^^;

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード