Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

使用を認可

P8255865.jpg

背びれの取付けの準備。

エッチングの別部品で用意されているこの部分。
ハンダ付けするのも少々厄介。
かと言って接着剤だけに頼るのも心もとないような。

という訳で、定着用にピンをハンダ付けしてその後に接着剤で留める。
尚、エヌエフ43製作室ではこの工法を認可する^^;

考えてみるとこれ、建設業界で言うところの樹脂アンカーのようなやり方。

樹脂アンカーと言えば…
昨年12月に起きた笹子トンネル天井崩落事故で大変気になることがあった。

普段ほとんど意識していなかったが、トンネルに吊り下げ式天井が設置されているのも不思議だった。しかしもっと不思議(というよりも驚いた)なのが、それをトンネル躯体に定着させているアンカーボルトが、後打ちの樹脂アンカーだったこと。
トンネル工事において、なぜこんな方法が正式仕様なのか不思議で仕方ない。
建設関係者の方々なら多少なりともお解かりかと思うが、そもそも樹脂アンカーなんてものは、緊急避難用の工法との認識が一般的なのではないだろうか。

建築工事においてもこの樹脂アンカーは使用されることはあるが、常時引張力が掛かるような部分には使用は避けられているはずである(公的マニュアルにおいて)。

今回のように単位面積当たりの重量が数100㌔(?)を超えるような物を、ましてや鉛直方向へ、しかも常時下方へ負荷が掛かるような部分に使用するとは… 建築関係者ならみなさん理解に苦しむ手法だと考えるに違いない。
ここで長々と理屈を述べるのはやめておくが、もともとの理論を少し知れば誰にでも樹脂アンカーの不合理さは理解できるものである。

ネクスコ中日本が悪いのか、はたまた国土交通省が悪いのかは知らないが、さらにはそんな仕様書が作られるように働き掛けた樹脂アンカーのメーカーの政治力が悪いのか。
とにかくあれは人災に他ならず、重大な設計ミスであると思う。

※最近の建設工事事情には知識がないので、不適切な内容となったっかも知れません。関係各方面へご迷惑となった場合はご容赦願います。

スポンサーサイト


 
う~ん・・・ここのドーサルフィンはハンダで止めるよりもエヌエフさんのやりかたが良いかな?自分はズッコケて車載カメラ(インダクション・ポッド脇)を融かしてしまったので修正、それから小ウイング(フロント)のステーを紛失してしまったので、余ったランナーを使ってリューターで削りました。
 
>ノブさん おはようございます。
色々と大変な状況のようですがお互い頑張って行きましょう^^

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード