Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

謎の形

PC307087-001.jpg

空力付加物の取付け。

「フカブツ」なんて堅苦しい言い方でスミマセン(名前知らないので^^;)
F1というものは本当に不思議なモノで、シロート目にはこんなの単なる風の抵抗を増やすだけの邪魔モノに見えてしまうようなものだが、これが速く走るために重要なんだろうな、きっと。

宙に舞わないための羽のようなものは、その理屈が何となく解るけど、この縦に着く羽はもっとムツカシイ理屈の上に成り立つんだろうな、きっと。

PC307092-001.jpg

さて、お約束工作の鏡の処理。

F1でいつも不思議に思うのがこのバックミラー。
先ほどのような空力付加物には大切な役割があるのは解ったこととしよう。
しかし、このミラーに関しては近年のハイテクマシンのパーツとして、あまりにも乱暴なデザインに見えなくもない。

この形状が整流効果をもたらすべく、理論的に最高の形(もちろん視認性を考慮した上での)ならともかく、シロート目にはどうもそんな感じはしない。
ここ数年、ステーの部分が頑丈になったのか、走行中のフラッターは出にくいようだが、何年か前のマシンのミラーは、高速時にハウジング全体がブルブル震えているのがTV画面でも解る物があったような。これじゃ絶対問題ありだよな、と思うほど。ヘタすりゃ空中分解みたいな。そもそもテスト時に運転手からクレームも出ないのか。

そう思うと、ふた昔くらい前のロータス78などのミラーハウジングはボディカウルとの一体感があり、空気抵抗も少なそうに見えた。

F1のフェンダーミラー …じゃない、ドアミラー …ちがう。 あ、バックミラーなら間違い無いか?いやこれも和製英語っぽいし^^
まどうでもいいけど「後方確認用鏡」のデザインの謎。 いつか解ける日が来るのだろうか。

ああ、やっぱりF1って解らない事だらけ^^;



スポンサーサイト


 
正確にはリアビュー・ミラーですよ。以前のF1ではガタガタと揺れていましたからね、それからサイドポンツーン辺りに付くのはストレートボードって感じじゃないですか。自分も長い休暇から目覚めてフェラーリF150モナコGPのアンダートレイから少しずつ始めました。でも、おそらく何ヶ月も掛るでしょう。
 
>ノブさん 毎度。
いろいろな事をよくご存知ですね。勉強になります。新作も頑張って下さい。
 
コンバンワ。今年もどうぞ宜しくお願い致します!
下の記事で「成田山」ってあったので、まさか千葉まで!?と思いましたが、犬山のお寺だったんですね^^;
犬山城ってたしか維新後は個人所有されていたものなんですよね、行きたいです><

F1ってレギュレーションでがんじがらめで、重箱の隅をつつくような空力開発が毎年繰り返されていますが、ミラーカバー形状もたしかレギュレーションで指定されているはずです。
ミラーの揺れが最悪だったのは、サイドプレートにミラーがマウントされていた時代かと思います。ドライバーからも不評で禁止になりましたw
 
>kyさん おはようございます。
今年もよろしくお願いします!
あるんですよ、ココ愛知県にも成田山は^^;
でもここはあまり歴史的価値はなく、地元の某大手鉄道会社が集客目的で創建したという話を聞いたことあります。だとすればアリガタミなしですよね^^
犬山城はおっしゃるとおり個人所有、そんでもって国宝です。城内にはオーナー成瀬家の歴代の城主さんの肖像写真が並んでます。ちょっとお金持ち風のフツーのオジサンたちが^^

そうか、やっぱレギレーション縛りでしたか^^
F1のルールって結構不可解の部分があるので、そこを知るのが案外面白いですよね。
そして次にどんな「縛り」が登場するのかも楽しみだったりね^^
しかし、ミラーブレブレはやっぱドライバーとして許せませんよね。

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード