Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: らくがき  

オリムピックイヤー

P7265328-001.jpg

昨日は中学時代の同窓会があった。
本番は夕方4:30から始まっているが、私は個人的事情により19:00からの二次会のみ参加。

前回から僅か(?)五年目の開催ということで実はそれほど関心がない。 でもせっかく声を掛けてもらったのを無下にするのも心苦しい。で、二次会から参加。

卒業後初の同窓会だった前回は、35年ぶりに会う同級生は、まさに浦島太郎団体様ご一行状態。 なのでそれなりに感動が大きかったのを憶えている。

社会人になるのと同時に故郷から離れた場所で通算20年近く暮らしたため、地元の友人との付き合いも自然と薄れてしまっていた。 なので久々に会う同級生は、みなおっちゃんおばちゃんばかりなので(当然自分自身もそうだけど^^;)、驚くやらおかしいやら。

我々の年齢くらいになると、話題の一つに必ずと言って良いほど、「高齢の親の介護」の問題が持ち上がる。 自分自身も全く例外ではない状態なので、まさに「傷をなめ合う」話ばかり。でもこれが案外癒しとなったりするわけである^^

「悩みは人に話すことにより半分になり、喜びは人に伝えることにより倍になる」 …なるほどねぇ。 こんな格言が思い出されるようになるのは、自分自身もそれなりにそこそこの年齢になったという事なんでしょうな。

高齢の親が云々の話よりもっとショックなのは、同級生だった本人そのものが亡くなっていること。 実は前回、中学時代の大の悪友のひとりが、40代半ばで肺がんで亡くなってしまっていたのを聞かされ、かなりショックを受けた。

40代でというのは、早過ぎるとか云々以前の問題だとは思うが、今回新たに知らされただけでも二人亡くなられているいうこと。 僅か五年の間に二人もである。50代も半ばとなると、こういった現実を実感せざるを得ないわけである。

年齢が上がれば上がるほど、こんな話題が増えるのは致し方ないが、「同窓会」そのものが、いずれ「敬老会」と化して行くのは紛れも無い現実。 それゆえ、没故者の話が増えるのは覚悟しなければならない。

まあ、でもそんな暗い話題ばかりではなく、今だから言える時効の話とか、未だに言えない内緒の話とか、それでも聞いてみたい色っぽい話とか… 楽しい話は満載である。 ここに書いちゃいけないこともあったりして^^;

次回は4年後と決められたようだが、これって幹事さんを含めみんなの老化による忘却の歯止め的対策かな? だって4年後にすれば、これ間違いなくオリンピックイヤーじゃないの。 オリンピックのある年は同窓会の年… ははっ!こりゃ名案だわ^^
スポンサーサイト


 
暗い話は・・・ってのはありますが、やはり40~50にもなるとそういった話題が多くなりますよね・・・・

定期的に同窓会・・・しかもオリンピックの年にですか~~~
個人的にはアリなんじゃないかと思います
 
>清四郎さん こんばんは~
マジ、女も男もこんな話、題結構多いんですよね、仕方ないすね^^;
定期開催の問題ですが、5年に一度でも早く感じてるのにオリンピックと一緒じゃ…  ますます短い感じ。
それに年取ると月日流れるの早いでしょ。そうすると4年に一度でももはや毎年やってるよな気がして(わたしゃワンコでしょうか^^;)

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード