Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

ここでこれか!

P5244998.jpg

Fガラス張替え工事に取掛かろう。

一体このガラスの何に問題があったのかと言うと…
このキットは、窓ガラス全てを平板の透明樹脂板(セル板?)を張るようになっている。いわゆるこの世界で言うところのBBR方式というヤツ。

この方式は考えようによってはどうしても問題点がある。つまり、実車は微妙な三次元曲面なのに、そこに平板をあてる…可能な限りフィットさせたとしても、完璧な曲面ラインを出すのは物理的に不可能。

そんな中状況の中、苦労しながら何とか妥協点を見付けながら張るわけである。
完成時にはそれなりに完璧だったつもり(作り手として^^;)

お客様に渡った後、どれくらいの月日が経過していたか忘れたが、連絡が入る。
「窓の映り込みが歪む… 寒い季節になったら」というようなお話だったような記憶がある。

あまりにも微妙な状況でもあり、その時点では張替えを試みても今より良くならないのではということで、一旦お返しする事になった。

そしてさらにその後、どうしても納得が出来ないと感じたお客様が、ご自身の手で補正を加えられたようで、しかし結果的にうまく行かなかったという事である。
それで今回は思い切った張替えを実施することに。

P5255010.jpg

まずは傷付いたFガラスを外す。
これはこれで緊張する。いくら自分で作った物とはいえ、その時の細かい状況などは記憶しているはずも無く…
ムリに剥がして塗装を引っ張ってしまえばその時点でアウト^^;

幸運(?)にも何とか外すことは出来た。ホッ!

P5255014.jpg

補修した時点ではみ出した接着剤を丁寧に除去。こういうとき瞬間接着剤は大変である。シコシコ。
キャビン内に削りカスなどの塵が入らないようにビシッとテープなどで養生する。

何をするにも仮設工事は大変ですな^^

P5255016.jpg

そしてこれはお客様が用意してくれたスペアパーツであるガラス板。
実はこれが一番心配だった。 これがなきゃ実質的に無理(と思っていた)
これで準備万端。あとは全て、やる人の責任。 
ああプレッシャー^^;

P5255017.jpg

しかしその直後である。
恐ろしい状況が…

なにぃ~!? サイズが全く合わん! 縦横ともに1ミリ以上も小さい… おかしい。
お客様が苦労して入手してくれたであろう、同一メーカーの純正パーツがこの有りさまとは。
まさに、なんじゃこりゃ!って言いたい気分。
ああイタリアンジョブってやつは…

あ、あんまり言うとまた叱られる… お前、何様だ!? みたいな^^;

ああ、まさに意気消沈。
この日は、この状況をショップに連絡するまで。 おしまい。
スポンサーサイト


 
BBRやMRコレクションのキットは嫌いです、だって3次局面に平板を完璧にフィットさせるなんて無理ですもん。んでリペア方法の提案ですが0.8mm位の太さの洋白線を熱して叩いてペタってやったらどうですか?ほんとイタリアは両極端ですからね。
印刷式のフロントスクリーンは困りますね 
BBR方式のウインドスクリーンは確かに問題が有る場合も有りますが一般的には歪みの無いスクリーンが貼れますのでその意味では良いかもしれません。
しかし補修の時に大きさが合わないのは問題が有りますね。
私はこんな場合にウインドウを作ります、方法はアニメセルにアルプスプリンターを使いブラックで印刷するのです。
原稿は本来未使用のスクリーンをスキャナーで取っておけば良いですが無い場合は合わない物をスキャンしてイラストレーターで合わない部分を直しながらトレースする方法を取ります。
但し純正品の印刷よりは耐久性が落ちるかもしれませんし、カットはしてありませんから自分でカットする必要が有ります。
確かこのキットはポリッツァをベースに作られたものじゃなかったですかね〜。
私の所にキットは有りますのでスキャンは可能ですが・・・何かお手伝いする事が有りましたらご連絡下さい。
エヌエフさんの事だからもう解決済みなのかな(笑)
 
>ノブさん おはようございます。
ほんとうに参りますよね、これ。そして問題なのは、このクルマ実物も張り付け式で、いわゆるウェザーストリップのないタイプだと思うんです。ですから枠を作って押さえ付けるのは無理ってことですよね。
やっぱバキュームか!
 
>渡部さん おはようございます。
それぞれのキット設計方針はどれも一長一短ですよね。それにしても大きさが合わないのはどうしようもなし^^;
私には立派なプリンターも無いので、黒印刷はデカールと手塗りでという覚悟は出来てますが、セル板をうまく切り出す自信なし。
で、なんだかゴチャゴチャやってるうちに、せっかくのクリヤーな板をキズだらけにしてしまうのが関の山^^;
やっぱりボディラインとの滑らかな追随性を目指すならじっくりバキュームに挑むしかないのでしょうか(脳内ではほぼ完成^^)
アドバイスありがとうございます。
にっちもさっちも行かなくなった時は、またよろしくお願い致します^^

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード