Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

重量の差

P5245007.jpg

今回は少しばかり目先を変えて、修理依頼品の紹介をしてみよう。

無残に朽ち果てたデカールが痛々しい。
入手されてもう10年ほど経過した状態とのこと。
ただ、いつごろからこういう状態になったかは不明とのこと。

因みに、ご覧の通りデカールは貼りっ放し仕上げ。 クリヤーコートなし。

P5245002.jpg

ロールバーを構成する部材が一本欠落している。
こんな状態を見るのは、インディーズ作り手としても少々悲しい。

このあたりの作風をご覧になれば、マニアの方々の中には既に、このモデルがかの有名フィニッシャー氏のものであることにお気づきかも知れない。

P5265022.jpg

言わずと知れた国際ブランドの作品である。

この名品を、若輩者小生如きが修理するとは… 
恐れ多いというか… 実はそうでもないかな。

案外軽い気持ちで行ける^^;

P5255020.jpg

ま、そんな理屈はともかく…
バリバリと剥がしまくる。 クリヤーはしてないので、ここはラク。
しかしあの名品のデカールを引っ剥がすとは…

あ、まだ言ってる^^;

P5244997.jpg

実はもう一台ある。

これはもう何年か前に、私自身が作らせて頂いたもの。
この画像だけでは、一見どこに問題があるか解りにくいかも。

これはこれでけっこう難航が予想されるが、状態についても追々見て行くことにしよう。

良くも悪くも、原因がどこにあろうとも、自分自身が手掛けた物には、それなりに責任感とか思い入れとか言う物が付きまとう。

ああ… 重い^^;

スポンサーサイト


 
海外のプロフィニッシャーは色を塗りっぱなしデカールを貼りっぱなしが当たり前だそうですよ。one man factoryのクラウスゴッフェルト氏は有名ですよね。
 
修理依頼・・・レジンモデルを取り扱っている店やメーカーから来るのでしょうかね??
 
>ノブさん おはようございます。
へ~、そうだったんですね、すごい。
 
>清四郎さん おはようございます。
私の場合、あるショップの専属でお仕事頂いてます。
従って、そのお店からこういった仕事も入ることが有るわけです。

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード