Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

色々が楽しい

P2234124.jpg

灯火類の自作続き。

前側の方向指示器は、樹脂棒を削り出したものにリング状に加工した針金製のベース。
ちゃちゃっと簡単に済ませる^^;

P2234125.jpg

尾灯は既製汎用パーツの力を借りる。
トロン製(?)プラキャスト部品の大きさを調整して使ってみる。
本当はそのままのサイズで使えるはずだが… ま、1/43のユルさはご愛嬌^^

P2244126.jpg

それよりベースとなるアルミ板のほうが手間が掛かる。
一枚はリフレクターとなる部分。もう一枚はパッキンとなる予定。

そしてこのあと、制動灯となる部分の赤と、方向指示器の黄色を塗り分ければ一応かっこがつく予定。

それにしてもこの時代の灯火類は今と比べてシンプルである事を再認識。

先日、珍しく箱スカGTが走っているのを見かけた。
赤信号の手前で赤色のみのテールランプ、つまりブレーキランプが点灯。
しかし左側だけしか点かない、と思った次の瞬間、右側がチカチカ点滅を始めた。
そうか、この時代の車はウインカーの黄色灯無くて当然。
すべて赤のランプでカバーするわけね。

フロント側もそうだった。
ポジションランプがウインカー兼用。まさに片目でウインク状態となるわけである。

その後、ウインカーの橙色灯が独立したのが一般化したんだっけ。

あ、でも今回作っているフェラーリは箱スカより古いのにリヤのウインカーは橙色。
さすが欧州車は進んでますな^^

あ、そういえば昔、ホンダのS800に橙色のブレーキ灯があったぞ、確か。
ヘンなクルマ色々ありますなぁ^^

スポンサーサイト


 
う~ん・・・色々なパーツがありますね。そういえば昔の車ってブレーキランプがそのままウインカーの役目を果たしていましたね。最近、J・COMの番組で昔懐かしいスーパーカーの事を放送していましたけど、自分がまさしく毒されていた年代なんで、もう感動ものでした。ミウラ・カウンタック・パンテーラ・ポルシェ等々、時代が変わっても何でもあの時代のスーパーカーのエンジン音&スタイリングは今の時代の車たちは絶対に勝てないでしょうね。
 
>ノブさん こんばんは。
時代の要求につれて、クルマのデザインは大きくイメージが変わる物でしょうね。スパーカーブームって何だったんでしょう、バブルの始まり?^^
 
バブルよりも前の事ですから、純粋に車ってカッコいいって。そして、その車のオーナーたちは必然的に子供たちに追い掛け回されるから悪いこと出来ない、まぁ今よりも平和な時代だったんですかね・・・。

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード