Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 趣味いろいろ  

こどもの日

P5034697-001.jpg

きょうは「こどもの日」ということもあり、童心に帰って紙ヒコーキを折ってみた。

まずこれは極めてオーソドックスなタイプ。

実は昨日、テレビでこの紙ヒコーキを取り上げていて懐かしく思い出した。

比較的シンプルといえどもそれなりに工夫が凝らしてあるのがスゴイ。

しかもその折方を50を遥かに過ぎた指が未だに覚えているのもスゴイ。

こいつの飛び方… スーッとまっすぐ。

見かけ通りのシンプルなパフォーマンス。

でも中学生のエヌエフが、授業中に好きなあのコのセーラー服の襟元目がけ…

なぁ~んて場面には好都合だったり^^;

P5034695-001.jpg

こちらは少々手の込んだタイプ。

折り方を思い出すのに少し時間が掛かったが… でもちゃんと作る事ができた。

やっぱり少年時代に経験したことは体が覚えているものである。

そしてエヌエフがもっとも好きだったのがこいつ。

フワァ~ フワッ ヒュ~ フワッ…って感じでよく飛んでくれる。

しかも翼の後縁を微妙に曲げてみたりすれば、宙返りや旋回も自由自在。

そして翼端の折り返しがミソだったりもする。

パフォーマンスもさることながら、フォルムもなんとなくSF的でGood!

休み時間の2階の教室の窓から、校庭に向かって飛ばしたい一機。

P5034694-001.jpg

そしてこれは上の一機からのバリエーション。

亡き親父がこれの作り方を教えてくれた時は大きな衝撃だった。

その名も… 見た目のフォルムのまま「ツバメ」である。

その飛び方も ヒュ~ン クルッ ヒュン …と、

まるでホンモノのツバメそのものなのだ。

たかが紙ヒコーキ されど紙飛行機。

そんな事を想い出す「こどもの日」のエヌエフ^^;

スポンサーサイト


 
上の子が今年、小学校に入学しまして毎日毎日飽きもせず紙ひこうきを作って来ています。昔は良く作ったんですけどね~しっかり記憶を無くしている自分です。でも一番上の飛行機なら何とか出来そうです、今度挑戦してみましょうかね。
 
>ノブさん まいど。
今の子もやっぱり紙ヒコーキで遊ぶんですね。なんだか安心^^
私は勉強もせずにこんな事ばっかやってまして、だから今でも作れてしまうという、嬉しくも悲しい事実^^;
 
エヌエフさん、こんばんは!
紙ヒコーキ、懐かしいですね~
教室の窓から飛ばして、どこまで飛ぶか競争したものです。
子どもたちを遊ばせるときに、紙ヒコーキを作るとよく遊んでくれます。
そこで、二番、三番のすばらしいヒコーキの作り方、ぜひご教授願いたいです。
こんなヒコーキが作れたら、子どもたち、きっときっと大喜びしますね。 
子どもでなくても大興奮しそうです\(^▽^)/
 
>petero kさん おはようございます。
petero kさんも教室の窓から… 意外とオテンバ(失礼、活動的?)だったんですね^^;
時代は変わっても子供たちがこういうもので楽しく遊んでいると思うと、ちょっとホッとしますね。
作り方ですか… そのうち書いてみましょかね。説明ヘタですけど^^;
こういうオモチャで育った世代は、いくつになっても子供のままでいられるのがヨイ …のか悪いのか?
あ、良いに決まってますよね♪

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード