Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2017 セフィニ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

パテグルマ

P1103860.jpg

スジ彫り修正準備のパテ処理。

時はバブル絶頂期、二十代の若者は挙って高級セダンに群がった。いわゆるハイソカーブームである。ローンを組みつつもセドグロ、マークⅡグランデなどを新車で手に入れるのは今になって思えば結構凄いことである。

そんな中、ある一人の同僚はいつも中古のマークⅡしか買わない。(いつもといっても2回くらい?)彼曰く「ムリしなくても新車の半額で豪華装備は味わえる!」 なるほど、そりゃそうである。

あるとき事件は起きた。自慢の中古グランデのリヤドア下からホイールアーチにかけてをコンクリート壁にこすってしまったらしく、結構大きなキズが付いている。

近付いて良く見てみると、塗料と共に明らかなパテの剥がれがある。彼の顔色は冴えないのは当然だった。まわりのみんなに「あ!これ事故車だがや!」の容赦ない指摘が飛ぶ。もちろん今回の事故のことを言っているのではない。

P1113861.jpg

それほど気にすることも無かろうが、彼にとっては屈辱的な問題である。上質で買い得な中古車を選んだつもりが、ひょんな事から事故車オーナーの烙印。しかし事故車を手に入れてしまったことより、自分が小さなゴツンをやった事のほうが問題なのでは。

パワハラ&セクハラ、そしてイジメなんて日常茶飯事だったあの頃。それからしばらくは意地の悪い連中に「パテ車」と揶揄される日々が続くのだった。

あ、ちょっと本題に触れておこう。
下の画像は、修理のためとか開閉ギミック工作のためにドアパネルを作っているのではなく、単にスジ彫り復旧の為のテンプレートとして自作した物。
あしからず^^

スポンサーサイト


 
そういえばバブル真っただ中の頃って今から考えるとセドグロ・マークⅡグランデ・クラウン3L・ソアラ等々狂っていたとしか言いようがありませんでしたね。ディスコ(今はクラブ?)ではジュリアナ東京でアホな女共が競ってワンレン・ボディコンでお立ち台に上り、アホな男共はそれに群がりって。自分はと言いますと車を所有するだけの経済力がなかったので兄貴の車を兄貴が使わないときに乗っていた程度です。
こんばんは。 
私はヘンなクルマばかり好きになっていたので、
残念ながらハイソカーブームには乗れず(笑)。
本革やムートンより、ビニールシートのお世話になりました。

代車で3ヶ月ほどマークⅡに乗りましたが、
めちゃくちゃ運転が楽で、売れる理由が少し分かりました。

…欲しくはなりませんでしたけど。
 
>ノブさん おはようございます。
身分(稼ぎ)に不釣合いなクルマに乗るのは確かに滑稽ではあります。でもバブルの頃って今思うとその稼ぎすら不釣合い。ああ懐かしいあのころ^^
 
>とむさん おはようございます。
私もハイソカー乗らなかったですねぇ。
もともと小ぶりな車がスキでしたので、かっ飛び系のマニュアル専門。
ボディサイズ的に見ても最大でサニー程度デス。 
しかも豪華装備興味なし^^
トヨタのKP61をもう一度新車で乗りたいエヌエフでございます。

LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード