Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: らくがき  

続けられること

PC093423-1.jpg

あの震災発生から9ヶ月目の金曜日。2011年ももうすぐ終わりを迎える。忌まわしい災害の爪あとは、この先いつか消えるかもしれない。でも人の心につけられた傷あとは消える事はないだろう。死者行方不明者合わせて二万人近い犠牲者の、家族、親戚、知人、友人など、多くの関係者であればなおさらの事であろう。

自分自身のあの日のことを思い出すと…、夕方のニュース以降、衝撃的な映像を目にするごとに、その恐ろしさが現実のものとして心をえぐる。繰り返し何度も観るうちに、遠く離れた、何の被害も影響をも受けていない場所に居るのに、心だけがどんどん疲弊する。

その後も連日の地震報道。華美なコマーシャルが消え、人の心の在り方を促すようなACの公共広告だけが虚しく流される。明るい気持ちを持ち続けようにもどうにもならず、案外と心が弱い自分自身は、何の被害も受けていないのに、まるで自分自身も被害者のような気がしてきたものだ。

「天を恨まず、運命に耐え…」 これは気仙沼市内の中学生の卒業式の言葉だったと思う。涙ぐみながらもこんな崇高且つ力強い言葉を発する若者に思わず心の中で拍手した。こうした被災者の方々の力強さを知るにつけ、何も出来ない自分が情けなくもある。

物理的に何も出来ずにいる自分に出来ること… それは「忘れない」という事、ただそれだけかも知れない。「何もせずに居て、そんなことが何になる」という向きもあるかと思う。でも何もせずに忘れてしまうより、忘れずに居て、いつか何かの役に立ちたい…そういう気持ちも大切かなと、自分自身に言い聞かせる。

自分なりに思う節目ごとに書き綴るこのブログも、忘れないための一つの手段だと思う。今後どのサイクルで記す事になるかは分からないが、5年先、10年先にも同じ思いで居続けられたら、と思う。おそらく私が生きている間に完全なる復興は無いかも知れない。ならばこんな軽薄な思いと動機でも、続ける価値はあると信じる。

新聞の片隅に載る被災者数の記載を見るたび、あらためてお見舞いの気持ちと追悼の気持ちを深くする。一日も早く悪い思い出が消え去る日が来てくれることを祈りつつ。



スポンサーサイト


 
そうですね、あの地震からもうすぐ9カ月。自分に出来る事は多くはないけれど、被災した人達・家族を津波で無くした人、様々な人達の哀しみをずっと心(記憶)に留めています。他方に目をやれば相変わらず下らない権力闘争に明け暮れ、口を開けば相手の揚げ足ばかり取る連中、まるで、その事を遠い過去の様に振る舞うマスコミ・・・何か分かりませんが怒りが込み上げてきます。
 
>ノブさん おようございます。
政治家のやってることは何度与党野党が入れ替わろうが同じことの繰り返し。でも昔自民がやってくれたことにどれだけの恩恵が有るのか解らないし、いや、恩恵どころか負の部分が生んだ結果も多いし…。で、民主のやろうとしていることもサッパリ不明。こんなに日本が大変なときに一旗揚げるチャンスも活かせないなんて…情けない連中ばかりですな。
 
はじめましてトマソンと申します。
以前からブログを拝見させて頂いてました。
今回の震災では、自分は津波は見てはいないのですが、
嫁さんと親が石巻で津波に巻き込まれて避難所生活を何日か送り、
自分が助けに行くまでお互いに辛い思いをしました。
幸い皆無事だったのですが、自分の故郷が一瞬でメチャメチャになってしまい、絶望と不安な日々を送っていました。今は、だいぶ元の生活に戻ってきて模型製作も出来るようになりました。
エヌエフさんのように、震災の記憶を忘れないと言って頂いた事に被災者としては、ありがたく嬉しく思います。
被災地が復興するのは、まだまだ時間が掛かりますが、これからも皆さんが忘れないでいてくださる事がなによりの励ましとなります。ありがとうございます。
長文失礼しました。
 
>トマソンさん 
はじめまして。 コメントありがとうございます。
トマソンさんのブログは私も以前から拝見しており、仙台の方だということも存じておりました。ご家族も被害に遭われたとのこと、お見舞い申し上げます。
私のように何の被害もない遠く離れた場所で、報道などをただ見ているだけの者は何も偉そうなことを言う資格はないのですが、せめて常に意識して記憶に留めて置けばいつか何か出来そうな気もするんです。
故郷が消え去るなどという事は全く想像し得ない事で、私にはその辛さなど想像もつきません。お体だけでもご無事で何よりだとは思いますが、こんな軽い言葉くらいしか出ない不届きをお許し下さい。
東北の方々全てが、明るい未来に向かって頑張っておられる姿は純粋に感動的です。
トマソンさんが応援しておられるベガルタ仙台はJ1リーグ4位の快挙!このニュースがどれだけ多くの地元の人々を勇気づけたかと思うと、感動無しには居られません。たかがスポーツ、されどスポーツ。こうした事の積み重ねも復興の大きな要素となると思います。
このたびはありがたいコメント大変ありがとうございました。
トマソンさんの43製作も楽しませてもらいますね!
 
自分のブログを見て頂いていたとは、お恥ずかしい限りです。
エヌエフさんの温かい言葉を嬉しく思います。 自分達は、ベガルタ仙台と皆さんの温かい言葉を勇気と希望にして、これからも前を向いて生きて行こうと思っています。被災地の近くに住んでいる自分達も、何も出来ないジレンマがあります。なので、どうかお気に病まないでください。いつか何か出来る時が来たら、手を差し伸べていただければ幸いです。
自分のブログですが、まだまだ未熟者ですので、アドバイスなどあれば、嬉しく思います。リンク貼らさせて頂きますので、よろしくお願いします。
 
>トマソンさんへ

トマソンさん初めてメッセージを書き込みさせていただきます。(トマソンさんのブログが分からないので)仙台の方で御家族が大変な思いをなされたとの事、実は自分の奥さんの両親の実家が福島県なので、今回の地震・津波・原発による被害はとても人ごとには捉えられないのです。自分に出来る事はただ被災して避難を余儀なくされた人達の事を絶対に忘れないということだけです。短いメッセージで申し訳ありません。
 
>トマソンさん おはようございます。
長い道のりになると思いますが、元気に頑張って行きましょう。
私には直接的なことはなかなか出来ませんが、こうしてコミュニケーションさせて頂きながら、少しでも何らかのお力になれることを探してゆきます。
それと、私レベルでは他の人に指南するなんてとんでもありません。こればかりはお互い頑張りましょう、としか言えません^^;
リンクありがとうございます。こちらにも貼らせていただきます。
宜しくお願い致します!
 
〉ノブさんへ
エヌエフさんのブログで失礼します。実家が福島という事で、他人事ではない気持ち良く解ります。震災の記憶を忘れないで居て見守ってくれる事が、とても大事なことだと思います。普通の生活出来る事に感謝しながらお互いに前を向いて行きましょう。思いを繋げるのも絆の一つだと思います。これからもよろしくお願いします。

〉エヌエフさんへ
リンクありがとうございます。またお邪魔しますね。

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード