Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: らくがき  

あれから半年… 子供たちに願うこと

あの大震災から早くも半年が過ぎた。 個人的には3.11というよりも3月の第二金曜日の出来事としてより強く記憶に残る。 これはもう何年経ってもこのまま残り続けるに違いない。 そういえばちょうど10年前、米国で起きたあの9.11が、今回の震災の半年目のメモリアルになるとは… 全くの偶然とは言え、なんだか奇異なものを感じるのは私だけではないと思う。

今では震災に伴う原発事故も、半年前、あるいは3ヶ月前に比べ、その恐怖心さえ薄れつつある。 現実には何も解決に至っていないのにである。 復興担当大臣が変わり、首相が変わり内閣が変わる… この現実を見るにつけ「日本という国は…」この先、いや来年の今頃は一体どうなっているのかと考えてしまう。 多くの国民の言葉の中に、もう当てにならないのでどうでも良いとか、誰がやっても同じなどと言う意見を耳にするが、半年前までならそれもうなづけるが、今はそんな気持ちで居る事さえ不謹慎に思えたりもする。

被災地の子供たちの様子を伝えるニュースなどを見聞きし、思うことがある。 親を失い、家族を失い、友達をも失う。 この悲惨な状況は大人でさえも茫然自失となって当然のことである。 ましてや小中学生などの子供では、その心中たるや計り知れぬものがある。 震災孤児となった子らの実情の詳しいところは解らないが、身寄りをなくした彼らが、これからの先の人生をどう生き抜いて行くのかが大変気掛かりでもある。

今から66年前、日本はそれまで経験したことのない状態に陥った。言うまでもなく、それは敗戦である。 多くの孤児が生まれた(絶対数の差こそあれ)と言う部分だけ切り取れば、震災後のこの状況は、終戦直後の状況に似たものがあると言える。 しかしその子供たちの将来には、驚くほどの速さで復興を遂げた日本があった。 それは誰が作り上げたのか… 他ならぬ彼ら自身なのである。

特に孤児に限った事ではないが、この震災を経験した子供たちは、今の我々の年代のように単に景気の波に乗って、のほほんとここまで連れて来られるような人生ではなく、自分たちの手で作り上げる喜びを感じながら、必ずやこのどん底の状態から地域全体、あるいは日本全体を復興してくれるに違いない。 この経験を元に、そんな素晴らしい人間が多く生み出されることを祈りたい。

大我々にはけして解らぬ大きな悲しみを味わってしまった子供たち。 悲しい思い出はなかなか消し去ることは出来ないが、これからはひとつでも多くの楽しい経験をし、その思い出を作り上げ、我々の世代より比べ物にならない程の達成感を味わう人生を送って欲しい。




 
スポンサーサイト


管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
エヌエフさん、こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
9月5日の記事、そして今回の記事と、ほんとうにそうだなぁ~と
頷きながら読ませていただきました。

被災された方々がどんなに辛い思いをされたか・・・
実際に同じ立場に立たされ、同じ痛みを体験していない私にとって、
何もほんとうのところは分かりません。
ですから、お気持ち分かります・・・とは、とても言えないのですが、
せめて、このことを忘れないように、しっかり心に刻みつけ、
神様が被災されたお一人お一人を支え続けてくださるように、
祈り続けていきたいと思っています。

エヌエフさんの記事を拝読して、時間が経つにつれ、この思いが
薄れてきていたことに気づかされました。
記事を書いてくださってありがとうございました。 感謝します。




 
>petero kさん こんばんは。
大変ありがたいコメント頂き感謝の気持ちに包まれます。
私のように遠く離れたところから見ているだけの者に、何が解るか、と思われそうですが、こういった気持ちを持ち続けることが大切だと考え、こんな記事を書いています。
しょせん我々は一人の小さな人間でしかありませんが、この気持ちさえ忘れなければ、いつか何らかの力になる事が出来るのではないかとも考えます。
私には崇高な信仰心もなく、時に悪魔のささやきに誘われたりもしますが、どこかで漠然と神や仏の力を信じている部分もあります。
こんな小さな私の記事にご賛同のコメント頂きありがとうございます。
petero kさんのブログでは、小さなかわいい花と美しい空の写真に癒されております。
これからも宜しくお願いします。

LEAVE
'A'
COMMENT






08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード