Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 セコンフィアンス

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

関係ないお話?

P6250012.jpg

ガラスパーツの準備をしておく。

キットのバキュームパーツ(スターター製)は黄色に変色して、とても使い物にならないが、幸いにもドナーキット(プロバンス製)に附属している物は透明度も出来栄えもほぼ完璧。 おまけに2組も入っていて安心。
しかし内嵌め式だと万が一スキマが目立つ場合もある。 ここは念のために型取りをしておこうという魂胆。
箱車のガラスはある意味「顔」ともいえそうな重要なパーツだから…。

顔といえば…
毎日のようにワイドショーを賑わしている海老蔵クン事件。 ちょっとお気の毒だが、歌舞伎役者が大切な商売道具である顔をブッ壊されてどうする。

オヤジである団十郎氏は、病院に駆けつけた際、まず真っ先にその手を確認したそうな。 この話を聞いて、「ウ~ム、出来るな」と思った。 人気役者が加害者になったらそりゃもう大変。 取り返しが付かない。 きっとそう感じたんだろうな。 ある意味立派な親心というものである。
しかし、この団十郎オヤジ、ケンカして帰ってきたヤツの手(拳)を確認するということは、殴り合いのケンカがどんな物かをちゃんと知っているということだろう。

テレビや映画ではハデにカッコよく殴り合いをするシーンが見られるが、実際にあんなことしたら殴った方の拳骨は余程の使い手でない限りかなりひどく損傷する可能性がある。 少なくとも大きく腫れ上がるだろうし、ヘタすりゃ骨折もあり得る。 早い話、殴った方もメチャ痛い思いをするワケ。 

団十郎オヤジは、そこを分かっていて真っ先にこのアホ息子の拳を確認したというのは、ある意味まともな人間性を示したことになる。。(そう思ったのはワシだけかな^^;) えっ?「かわいい息子の手は痛くなかったかい?」… まさかそれは無いわな^^ でも一流の仲間入りしている歌舞伎役者の顔もソートー大切だけどねえ。

模型作りしている我々の「手」。 役者の顔と同じくらい大切(?)
酔っ払ってケンカして… 手が潰れる… 考えただけでも恐ろしい^^:

あっ! もうそんなに若くないわな^^


スポンサーサイト


11-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

10   12

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード