Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ヌキテパ

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 模型製作  

ためになるねぇ~

39230011-1.jpg

フロントサスを組み、タイヤ&ホイールを取付ける。

2008年までのフェラーリF1はリリースされるニューモデルは殆んど作ったと思う。
ここ最近のニューモデルといえば、たまたまフェラーリ以外のモデルが続いている。
同じマシンを見続けていると、例えモデルチェンジで形が変わったり進化しても、概ね基本のコンセプトは引き継がれたりしている部分が多い。

クルマのミニチュアを作っていると、素人なりにそのクルマの構造を無意識のうちに勉強していたりする。
で、見慣れたモデルとは違うモノを手掛けると、また新たに発見したりする事がある。

そんな中、特にサスペンションの構造には興味があるのか、自然に注目してしまう。
近年のF1は空力重視で、全面投影面積を少しでも減らす努力をしてるのだろうが、このモデルのサスを見ていてチョッと不思議な感じがした。 
それはステアリングロッドの位置である。 主アームの高さとは別の位置に付いている。 
空気抵抗の軽減を目指すなら、わざわこんな方法を取らずとも良いのに、と思うのは素人考えだろうが、なんだかちょっと気になった。
F1マシンの形を改めて眺めると結構空気抵抗になるというか、思いっきり空気を掻き回しながら走っているんだななんて思う。 サスとタイヤの空気抵抗なんて計り知れない物が有りそうだし、何故かキャノピーを着けないコクピットなんて、ドライバーの頭と相まって、そりゃもう恐ろしい抵抗の要因になりそう。

話がどんどん素人の疑問に走ってしまうのでもうやめるが、そういえばこのマシン、リヤサスには旧世代のプルロッド方式が使われている。 

こういうのも模型作りのお陰で勉強になりますデス。

ああ、ためになるねぇ~^^;



スポンサーサイト


05-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

04   06

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード