Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ルプランソレイユ

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

自然に誇張表現?

41220005.jpg

あまり見られたくないカウルの裏側の様子。

この段階に来て、まだ刃物を当てている部分が有るのがお分かりになると思う。
フルディテールのふた(ボディカウルなど)は最終的にきちんと被さらなければ基本的にはダメ、というのが通説である。 当たり前なのだけど、この当たり前にするのが結構大変。 

ちょっと複雑な造作を持つ物の場合、殆んどが臓物が何処かに干渉する。 
それを始末するためにカウルの裏側を少しづつ削ったりすることになる。 これがまた神経を遣う。 
仕上がった部分を痛めるような事になればその時点でオシマイ。 マジ神経衰弱寸前ってな感じ^^; 

これも塗装前の仮組み段階で完璧に収める事が出来れば良いのだが… 実際には無理なんだよなぁ(汗!)

41220008.jpg

F1モデルで気を遣う部分と言えばこのリヤウイングの取付け。

しかしこの角度… なんだかすごく前傾しているように見える。
今回は事前にお客様から「ここの角度はきちんと強調してね」とご指示を頂いていた。
確かに特徴的なこの極端な傾き。  実車の画像を見ると確かにかなりの前下がり。  

あえて「強調」しなくとも、そのままコピーすれば「これやり過ぎじゃないの?」というくらいになってしまう。 
だからフツーに見たままにやってみた。 
結果、無理に誇張表現しなくとも、自然にやればこれでイイのだ^^;

スポンサーサイト


04-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

03   05

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード