Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 セコンフィアンス

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

粗かくし

02250013.jpg

ボディとシャシーを合体させる前の最終的な始末を着ける。

箱車モデルで付きまとうのがホイールハウス内側の風通しの良過ぎる状態。 風が通るだけならそれほど問題でもないのだろうが、向こう側の光までが漏れて来るのは何となく模型のクオリティを下げてしまう。 アルミ板を使って隔壁を設ける。 このひと手間がおろそかに出来ない。

02250016.jpg

ボディを被せた後にはリヤのホイールアーチ内を処理する。
こちらははっきり言って「粗かくし」に他ならない。 プラモデルのように、きちんと作られた工業製品ではそれほど気を遣うことなく済む部分が、この1/43キットではそうも行かない事が多い。 後々見えちゃマズイところはそれなりに隠しておかないと、そこでまたクヲリティを下げてしまう事になる。
ここも同じようにアルミ板を加工したもので塞ぐ。 その向こうには実車では有り得ない上下固定用のナットとビスがある… で、これ隠さないと^^;

スポンサーサイト


02-2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

01   03

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード