Archive RSS Login

エヌエフ43製作室2018 グランタムール

魅惑の世界 1/43ミニカー作り

 
Category: 趣味いろいろ  

無欲首尾一貫であれ

IMG_8459-001.jpg

プロ野球オープン戦を観戦してきました。
中日ドラゴンズ対千葉ロッテマリーンズ戦です。

もちろんドラゴンズの応援です。
でもね、あまり言いたくないのですが、弱いでしょいまのドラゴンズ。

だから全然期待してませんでしたよ、トーゼン。
なのでビールでも飲んで、ヤジとばすくらいの楽しみで行きました。

そしたらね凄いんです。 勝ったんです。
内容的にもなかなかイイ感じ。 まさに快勝って感じ。

IMG_8461-001.jpg

どうでもイイ話なんですが・・・
ゆうべ寝る前から「ファールボール来たら絶対取ったるぞ!」なんてお思ってました。

まあ、かと言ってそうそう自分のところへ飛んでくるのも確率的には低いでしょうし。
それでも「ファール飛んで来い!」と願ってました。(根拠なく^^)

そしたらね二回裏、来た、来た、キタ━(゚∀゚)━ !!!!!!!
大野奨太のファール打球が高めに上がった!

そして「マジか!ヨシ来た!」と声を上げたかどうかは記憶はありません。
思わず取る気満々で思わず立ち上がりました。

IMG_8457-001.jpg

思いっきり体を右前に出し腕を伸ばしたんですが・・・
ヒュー、ガツン!

ボールは二つとなりの前席の手すりに落ちたんです。
あと15cm体が伸びていたら・・・ファーストミット使ってたら・・・(あるかそんなもん^^)

残念ながら取れませんでした。(トーゼンか^^)
で、お隣の席のお嬢さん、ご迷惑をお掛け致しました^^;

勝ち試合を観られたのは無欲のおかげ。
ボールゲットならずは欲張りの結果。




Continue »

スポンサーサイト


Category: 趣味いろいろ  

第一番目と二番目の境目が解らないということ

IMG_7288.jpg

私には「第二の故郷」と呼べる場所があります
本当にそう思ってます

新年最初のウォーキングイベント(静岡県西部某所)
そのコースが「第二の故郷」ズバリそのものだったのです

IMG_7303.jpg

コース全域 目をつぶっていても歩けます(マジそんな感じ^^)
通算18年近くも暮らした場所ですからね

でもその昔とは大きく景色も変わった部分もあります
第二東名高速なんてのが出来ちゃってね

IMG_7336-001.jpg

きょうのコースのメインディッシュは初詣ですが・・・
この行列・・・ お参りするまでに1時間以上掛かりそう

よく知っているはずなのに
想定できることが不覚にも想定できていなかった^^

IMG_7337.jpg

まあ代わりと言ってはナンですが・・・
こちらにお賽銭をあげ きちんとお参りさせてもらいました

IMG_7445.jpg

たぶんこの町で一番立派な建物だと思います(現用の建築物としてね^^)
私がサラリーマン生活で最後に携わった物件です

某自動車関連企業の独身寮です
これ私より長生きするでしょうね きっと^^

IMG_7450.jpg

ゴールの駅に着きました
ここにこんなに人がいるの 初めて見ました

普段は猫の子一匹いないような静かな町 (いや 実は人より猫が多いかも^^)
なんだか異次元の表情を見た感じ

主催者の設定コースは8㎞でした
でも懐かしさのあまり自主的に4㎞以上余計に歩いてみました

まさに郷愁を感じる旅ができました
これ 本当の故郷かも



Category: 趣味いろいろ  

きょうは四里半 いつか八里を

IMG_7033.jpg

きょうはちょっとお出かけしてみました。
最寄り駅から電車に乗って。

IMG_7034.jpg

到着駅はここ、『南四日市駅』です。
JRの主催するウォーキングイベントのスタート地点です。

実は最近、これにハマっているんです。
健康にも良いと思いますが、ただ単にクセになってます^^

IMG_7041.jpg

普段は入れない味噌蔵も見学。
日本人には染みる香りがしてます^^

IMG_7051.jpg

地味ですが、こんな場所もコースにありました。
東海道の要衝、「日永追分」です。

東海道とお伊勢参りの分岐点です。
ああ、江戸時代に思いを馳せますね^^

IMG_7057.jpg

おっ!上り坂だ!
俄然やる気が湧いてきます。

しかし、なんてことない道でした。
単に公園を超える道で距離短し^^

IMG_7052.jpg

かと思えば、こんな地味な道もルートに含まれます。
フツーの住宅街。 案内板見落とすと迷子になりそうです。

IMG_7066.jpg

今回ちょっとお目当てにしていたのがココ。
「神楽」という酒蔵です。

IMG_7067.jpg

参加者に振舞われた「甘酒」を頂きました。
めちゃ美味しかったです。 心も体もポッカポカ^^

それと、当然日本酒の試飲もありました。(これこれ^^;)
「神楽」というお酒、濃厚且つ甘口。

淡麗好きなボクの場合、ちょっと好みではないんですが・・・
贅沢言っちゃいけません。 飲めればなんでも大歓迎^^

IMG_7093.jpg

コース途中で出会ったおばあちゃん。
「籐の乳母車」って・・・ しかも新車! すごッ!

IMG_7099.jpg

他にも期待していた場所もあるんですが・・・
なんだかフツーの氏神さまって感じで、ちょっとガッカリ。

まあそんなこんなで、主催者設定コースの10.9kmを歩きました。
自宅からの道中などを含め、自主的に歩いた距離がおよそ6.5kmでした。

合計歩行距離17.4kmは、まあまあの距離です、個人的に^^;
将来的には一日32kmの歩き旅が目標!

ああ、まだまだ遠く及びません。
それまで寿命が持てばイイんですが^^



Category: 趣味いろいろ  

ダンケルクの4日間ではない話

fd94140ded041bb6-001.jpg

映画『ダンケルク』を観てきました。いやいやいや、参りました。重苦しい映画なのに、「おいおいおい」とか「まさか!」とか「ええ~っ!?」とか「うそだろうそだろ」とか、そんな事をひとりブツブツ云いながら観てました。もちろん心の中でですが。

(※思いっきりネタばらししますので、これからこの映画を見る予定の方は以下を読まないようにして下さい。それに、やたら長くなってしましました。時間ももったいないです^^)
それでもOKの方は、コンチニューで続きをご覧ください。

Continue »


Category: 趣味いろいろ  

一年ぶりでコイツかよ

0011.jpeg

まあ紛れもなく忍者映画である事は間違いない事と、およそ50年前に流行った『忍びの者』みたいなタイトルに吊られてついフラフラ観に行ってしまいました。 第一次忍者ブームに熱狂した世代としては、ちょっと損したかな見たいな感じ。 だって何となく頼りないんですよね、大野クンは。 と言うのも、本格忍者は市川雷蔵というのが強烈な印象で残っているボク。 まあ大野クンを雷蔵と比べるのが野暮と言うもの。 そんなの当然と思いつつ、やっぱりライゾーだ。(しつこいな^^)

物語自体は実話をモデルにしているという事らしいので、それなりにリアリズムを感じるのかと思って期待していたんですが・・・ やっぱり期待することに無理があったんでしょうね。だって主役が大野クンなんだもんね。百地三太夫のイメージは何となく(根拠なく)ボクの中のイメージに近い。でもうー、もう少し身軽な感じが良かったかな。それと誰だっけ、ある織田家家臣の伊勢谷友助クンの凛々しい武将顔も、それなりにイケてる気はしますよ。 でも伊勢谷クン出てくると、いつも耳たぶや唇の穴さがししてしまう自分が意地悪に感じてしまう。 だって、時代劇のサムライに穴だらけの耳イヤでしょ(耳だけに^^)。

【忍びの国】WEBカット

そんな事よりですよ! なんじゃ大野クンのセリフ(言葉使い)は! まるでぼんくらの今どきの大学生みたい。ほんの何か所だけ急に時代劇調になることもあったんですが、違和感ありありで気持ち悪いったらありゃしない。 まあ、そもそも漫画みたいなイメージなんだから、そう堅いこと言うなとも思うんですが、それならそれで一貫性を持たせないとやっぱりヘンですよね。

あーそうそう、ヘンと言えば、とんでもなくヘンな事だらけですよ。 あのー、彼女のファンの方には申し訳ないですが、あのタラコ唇のお姫さんなんですが、この人、大野クンが仕事で忍び込んだ先で拉致ってきたお姫様(?) まあそれは構わないんですが、伊賀の田舎で掘っ立て小屋で一人暮らし(大野クンも一緒に?)してんでしょうか。 あ、多分大野クンの嫁さんみたいな感じでしょうね。そもそも忍者って普段は野良仕事とか山仕事なわけでしょ。 それなのに、このタラコ唇ちゃんは信じられないくらいピッカピカの綺麗なおべべ姿。 まるで、全然、皆目、生活感なし。 このタラコちゃん、一日中何して暮らしてんでしょね。

356895_004.jpg

でね、このタラコちゃんはそれなりにポイントとなる役柄ではあるんですが、ストーリーがダサいので、全然スリルもサスペンスも感じない。 だったら忍者アクションはと言うと・・・今どきのデジタル映画だから、VFX使って「あっ!」と驚かせるくらいのことはたくさんあるんですが、まあとにかくリアリズムが感じられない。 あそうか、しょせん忍者モノなんてのは昔から時代考証もそこそこに、あり得ないアクションが売りだったんですよね。 今のデジタルアクションに半世紀も前の大映映画『忍びの者』のリアリズムを要求するボクが悪いんです、最悪なんでしゅよどうせね。

C-ZN340VoAAfuBI.jpg

あの、あんまり細かいこと言いながら、いちゃもん付けてネタばらしは非道なのでやめておきますが、とにかく「え、なんでそんな事するの!?」とか、照明の使い方がヘンとか、文句言いだしたらキリがないのでやめます。 あ~やっぱり大野クンの忍者とてもヘン。 強そうに見えない。 作品のふれ込みに『織田軍一万人vsオレ一人』とか言いながら、「どこが!?」って突っ込んでましたよ、最後は。 

ああ、またこんな立派な大作映画にいちゃもん付けてしまいました。  ゴメンナサイ^^




06-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05   07

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
魅惑の世界 1/43ミニカーを作ります

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード