Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 ビヤンスュール

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

昔の物が消えて行く寂しさ

IMG_3343.jpg

恒例ステアリングの自作。

運転免許を取ったのは、今から42年も前だった。
教習所の車はクラウン。

そのクラウンの年式の説明もできないが、形は今でもはっきり覚えている。
ちなみに、観音開きではない丸目4灯式のモダンなヤツ^^ 

IMG_3349.jpg

今の若い人は知らないだろうが、当時の国産車のハンドルはエボナイト製が主流。
当時の教習車は、ご多分に漏れずすべてそのエボナイトのハンドル。

もちろんそれが当たり前だと思っていたので、特に違和感は無かった。
それよりも、教習中の緊張感でまさに「手に汗握る」感じ^^

なので、脂汗でべたつくエボナイトハンドルの気持ち悪さは、今でも忘れられない。
もっとも、今どきの主流であるウレタン製だとしても、状況が同じなら変わらない事かな^^

ただ、今と昔の大きな違いはグリップの太さ。
昔は細いのがモダンだったのだろうか。

IMG_3358.jpg

車のハンドルグリップの変化・・・
初めてのマイカーだったKP61スターレットは、けして太くはないウレタン製?

二番目のサニーカリフォルニアからはちょっと太くなったかなと言う感じ。
これ以降は、まあ今どきの車と違いのないレベルになったような気がする。

IMG_3360.jpg

よく歴史は繰り返すというが・・・
またほっそいハンドルの時代が来たとしたら。

いや、もう丸いハンドルそのものがなくなりつつあるんだから。
いやいや、ハンドルそのものがなくなる時代は近い。

ああオッソロシ^^;

スポンサーサイト


Category: 模型製作  

時の流れに身をまかせ

IMG_3304.jpg

バックミラーはMFH製をチョイス。

このメーカーさんには度々助けられる。
文句を言ったらバチが当たる^^;

IMG_3317.jpg

運転免許を取ったのは、今から42年も前だった。
教習所の車はクラウン。

そのクラウンの年式の説明もできないが、形は今でもはっきり覚えている。
ちなみに、観音開きではない丸目4灯式のモダンなヤツ^^ 

今の若い人は知らないだろうが、当時の国産車のサイドミラーはいわゆるフェンダーミラー。
薄っぺらい丸型の鏡が華奢なステーで支えられ、今思えばとてもチープな代物。

IMG_3338.jpg

運転を習い始めて、このちっぽけな鏡の重要性にとても驚いた。 
それは、単に後方を確認するだけでないということ。

車線の中央をきっちり守って走るのにとても役立つと言うことを知った。
「へー、なるほどぉ」と言う感じだった。

フェンダーミラーも、ボンネットのセンターマスコットもない今の車。
初心者はどうやって車幅感覚を掴むのだろう。

今どきの車ならではのやり方があるんだろうな、きっと。
時代が変われば運転の覚え方も変わるんだろな、きっと。

だって、チョークも無いんだし。
いや、白墨のことじゃなくてね^^



Category: 模型製作  

心の汗は絞り切るがヨシ

IMG_3279.jpg

フロントウイング仮組み。

ビシッと決まればカッコいい部分。
ちょっとでも歪めばカッコ悪い。 (当たり前か^^;)

IMG_3286.jpg

フラップの微調整はいつも厄介モノ。
余計な事してるから余計にやりにくい^^;

いずれにしても、前も後ろも、ウイングは大変。
だから、後で泣かないために今のうちにたくさん泣いておこう。

IMG_3291.jpg

取りあえずアウトライン出来上がり。
ここで一旦達成感を味わうのが模型作りの楽しみ^^

IMG_3289.jpg

ところがそうは簡単に行かないのが模型。
ビミョーに収まりが悪い。

なんとかせねば。
面倒だけど、今のうちに泣いておかないと。

IMG_3278.jpg

泣き所はウイングだけじゃない。
フツーならスルーしても良さそうなところ。

こうなりゃどうせ泣きついで。
ああ、涙枯れるまで^^;



Category: 模型製作  

強がるのも仕事のうち

IMG_3276.jpg

大漁の金魚はクリヤーを待つ。

さすがにこれだけの量を作ると大変。
単なる色塗りだからとバカにするべからず^^;

IMG_3272.jpg

もちろん単純な色塗りではない。
これでもそれなりに一応考えながら進めている。

IMG_3275.jpg

前回作ったサンプルはウレタンクリヤー仕上げ。
今回は新たにラッカーも試みる。

勉強のためと言うのもあるが、より実戦に近付けるため。
だって、本番はラッカーなんだから。

IMG_3283.jpg

ドドドドドドドドド・・・ ドシッ!!!
シシシシシ・・・ 白がやられた。゚(゚´Д`゚)゚。

ラッカークリヤーの恐怖。
ソフト99のオソロシサ。

あれ? でも赤はやられてないぞ。
白も、塗装時期の違いで救われているのもある。

うむ、色々と勉強になる。 ・・・色だけに^^
何ごとも事が起こらないと進歩がない^^;

「我が辞書に失敗の文字はない」
「私は一万通りの上手く行かない方法の一つを見付けただけなのである」

マケオシミ~~~~~~ クヤシマギレ~~~~!  ^^;


Category: 模型製作  

赤いべべ着たかわいいキンギョ

IMG_3269.jpg

色の検証第二弾。

色気のある写真はやっぱり楽しい。
ま、色気といっても色が着いていると言うだけだが^^;

それにしても奥が深い。
赤を笑う者、いずれ赤に泣く。(そうならぬためにも^^)

IMG_3268.jpg

同じように見えて、同じじゃない。
ビミョーな色の違いは写真じゃ解らないのだ。

それよりも、こりゃ金魚の養殖に等し。
なんだかとても可愛らしく見えて来た^^

いや、それじゃいかん!
厳しい目で検証するのじゃ! (時代劇かよ、その口調^^;)



06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード