Archive RSS Login

エヌエフ43製作室  2017 セコンフィアンス

1/43カーモデル製作人のひとり言

 
Category: 模型製作  

楽しくないことを楽しむ・・・ 究極の自虐

IMG_3100.jpg

リヤデフューザーを攻める。(責める^^)

曲がっていなけりゃごくフツーのエッチング部品。
まあご丁寧にプレス曲げの冶具が準備されている。

43キットメーカーの時々驚かされる仕事ぶり。
「へ~、ここへチカラを注ぐわけね^^」

IMG_3101.jpg

その前向きな姿勢がモロくも崩れる。
違う! 違うと思う!

せっかくプレス成型までしたのに・・・
結局、いつものように真鍮細工に踏み切る。

IMG_3102.jpg

半田付けでガッチリ。
自分の判断が正しいを信じる。

自己判断、ダメならだめ。間違っているならそれも致し方なし。
後で治すだけなのだ^^;

IMG_3107.jpg

あまりにも堂々とした部品作り。
しかし、それを真に受けるとソンするかも。

で、そのあたりを読み解くのが43の楽しさ?
いや! 楽しくないっ!!

スポンサーサイト


Category: 模型製作  

いつもながら展開が遅い理由

IMG_3083-001.jpg

色見本作りの続き。

どうもおかしい、と思った。
やっぱりそうだったのか、と思った。

万物人知れず進化するものなのだ、と思った。
それほど大袈裟なもんじゃないな、とも思った。

なな、何と、いつのまにやらつや消しから半光沢に進化しているではないか。
でも、これって本当に進化と言えるのか? とも感じた。

調色のとき、クリヤー入れ過ぎたかと思った。
でもやっぱりそうじゃなかった。 オレのせいじゃなかった。

IMG_3092.jpg

元々、どうせクリヤーコートしないと比較できないと思っていた。
だから、つや消しだろうが半光沢だろうが、どうでもイイと思った。

でも、こういう考えは正しくないとも思った。
どうせなら半光沢でなく、つやありにして欲しいと思った。

そんなことより、色の違いがビミョー過ぎると思った。
結果、写真じゃ解ってもらえないと思った。

IMG_3108.jpg

リヤサス組はじめて見た。
結構部品が多くて、ちょっと面倒だと思った。

でも、某マルチマテリアルキットに比べたら・・・
失礼ながら、ちょっとは楽かも知れないと思った。

色々思っているだけではダメだと思った。



Category: 模型製作  

断続は非力なり

IMG_2952.jpg

久々にちょっと鮮やか画面。

みなさんのご想像のどおり、カラーサンプル作り。
しかも、ご想像どおりのマルボロレッド^^

IMG_2954.jpg

この色、追及すればするほど厄介なシロモノ。
同じタメオ製キットなのに、デカールの色は千差万別。

とても鮮やかなのから渋いのも。 さらには汚らしいのまで。(すません^^;)
どれがほんとで、どいつがウソやら。

それとも実車もそのたんびに色の差アり?
とは言え、なんだかそうも思いたくないし。

まあ取りあえず今回進むべき道は決まっているのだが。
ただ、あまりにビミョーな色合わせが難題。

IMG_3094.jpg

実際のサンプルとして、候補の色のデカールを貼ってみよう。
で、実はこれで3種(3色)のデカールが貼り分けてある。

一番下のオレンジの違いは判るが、上2つはとてもビミョ^^
やはりもう一色作って見ようかな。

IMG_3093.jpg

さてと・・・  本体の続きはどこからだったっけ^^;
ちょっと間をあけるとマジ忘れてしまう。

ああ。こんな調子じゃ先が思いやられる。
あと何年こんなのが作れるやら。

『バラが咲いた』        マイク眞木





Category: 模型製作  

まだまだ暑さに慣れていないこの時期は・・・

IMG_2910.jpg

安物スプーンのお出まし。

さ、季節外れの暑さの中、アイスでも・・・
な~んて、そんなわけない^^

IMG_2949.jpg

表が白、裏は黒・・・ 
え?まさかオセロゲームとか?

いえいえ、手製の碁石だったりして。
な~んて、そんなことやるはずがない^^;

IMG_2951.jpg

あ、マスキングしている。
こうすれば、みなさんもうお解かり。

え?まだお解かりでない。
じゃ、続きは明日以降のお楽しみに。

ちなみに、遊んでいるわけではない。
季節外れの暑さが続き、ついに・・・   ^^;



Category: 模型製作  

汚れてしまったもの

IMG_2946.jpg

何とか終わらせたボディ整形。

この時代の、曲線に包まれたボディは「車としての美」がある。
ああ、昔は良かった。

しかし、自分が子供のころ、この手のクルマに惹かれただろうか。
いや、あまりに身近でないその姿に、馴染めるはずもない。

IMG_2553.jpg
IMG_2944.jpg

観音開きのクラウンや縦四ツ目のセドリック・・・
いくらなんでも、これはあまりにも身近すぎるか^^;

たまに見かけるキャディラックやフォード。
こいつらがどれほど当時のエヌエフ少年をときめかせたことか。

ま、当時の子供はみんなそうだった。
(フェラーリでなく)フェラリーなんて、プラモの世界で知っているだけ。

IMG_2577.jpg
IMG_2932.jpg

ましてや、マセラッティなんて見たことも聞いたことも無い。
もし当時に、これらのホンモノを見たとしたら・・・

もう、そのことだけをしゃべりっぱなし。
寝るまで頭の中をグルグル走り回りそう。

次の日、学校では仲間に自慢げにしゃべりまくる。
・・・たぶん、そういうレベルだっただろうな^^;

IMG_2583.jpg
IMG_2941.jpg

大切な純粋な気持ち。
今では、まったくなくなってしまったのが寂しい。




05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04   06

プロフィール

エヌエフ

Author:エヌエフ
クルマやモータースポーツにはまるで弱いのに、マニア向けのミニチュアカー作りを生業とする、チョッと変わった人生を送っています。
なぜか自転車好きでこちらの方面では、今でも熱く語ります。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード